面白い記事・気になる記事をおーぷん2ちゃんねるやTwitterからまとめました

ガンダムのキャラ描くよ

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 13:22:10.766 ID:By1ZEQOx0.net

描くよ

引用元: ガンダムのキャラ描くよ

2: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 13:23:00.231 ID:jtEL8aA00.net
ティファ

3: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 13:23:22.077 ID:9YQjUDGud.net
カミーユ

10: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 13:34:42.741 ID:By1ZEQOx0.net

11: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 13:39:47.803 ID:9YQjUDGud.net
>>10
あざっす!
そのシーン大好き

13: 2019/02/24(日) 13:52:36.464 ID:FFNgVT8x0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(OK!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 556 -> 556:Get subject.txt OK:Check subject.txt 548 -> 547:Overwrite OK)2.60, 2.52, 2.44
sage subject:547 dat:556 rebuild OK!

14: 2019/02/24(日) 13:52:55.188 ID:FFNgVT8x0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 556 -> 556:Get subject.txt OK:Check subject.txt 556 -> 556:fukki NG!)2.74, 2.56, 2.45
sage Maybe not broken

15: 2019/02/24(日) 13:53:24.465 ID:FFNgVT8x0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 548 -> 548:Get subject.txt OK:Check subject.txt 548 -> 548:fukki NG!)1.97, 2.39, 2.40
sage Maybe not broken

16: 2019/02/24(日) 13:53:48.685 ID:FFNgVT8x0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 550 -> 550:Get subject.txt OK:Check subject.txt 550 -> 550:fukki NG!)1.65, 2.29, 2.36
sage Maybe not broken

17: 2019/02/24(日) 13:53:54.705 ID:FFNgVT8x0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 552 -> 552:Get subject.txt OK:Check subject.txt 552 -> 552:fukki NG!)1.69, 2.28, 2.35
sage Maybe not broken

18: 2019/02/24(日) 13:54:00.683 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 552 -> 552:Get subject.txt OK:Check subject.txt 552 -> 552:fukki NG!)1.64, 2.26, 2.34
sage Maybe not broken

19: 2019/02/24(日) 13:54:06.664 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 548 -> 548:Get subject.txt OK:Check subject.txt 548 -> 548:fukki NG!)1.59, 2.23, 2.33
sage Maybe not broken

20: 2019/02/24(日) 13:54:07.292 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 548 -> 548:Get subject.txt OK:Check subject.txt 548 -> 548:fukki NG!)1.59, 2.23, 2.33
sage Maybe not broken

21: 2019/02/24(日) 13:54:12.613 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(OK!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 551 -> 551:Get subject.txt OK:Check subject.txt 550 -> 550:Overwrite OK)1.78, 2.26, 2.34
sage subject:550 dat:551 rebuild OK!

22: 2019/02/24(日) 13:54:18.582 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 552 -> 552:Get subject.txt OK:Check subject.txt 552 -> 552:fukki NG!)1.80, 2.26, 2.34
sage Maybe not broken

23: 2019/02/24(日) 13:54:24.654 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 552 -> 552:Get subject.txt OK:Check subject.txt 552 -> 552:fukki NG!)1.67, 2.22, 2.32
sage Maybe not broken

24: 2019/02/24(日) 13:54:25.302 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 552 -> 552:Get subject.txt OK:Check subject.txt 552 -> 552:fukki NG!)1.67, 2.22, 2.32
sage Maybe not broken

25: 2019/02/24(日) 13:54:30.732 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 552 -> 552:Get subject.txt OK:Check subject.txt 552 -> 552:fukki NG!)1.69, 2.21, 2.32
sage Maybe not broken

26: 2019/02/24(日) 13:54:31.447 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 552 -> 552:Get subject.txt OK:Check subject.txt 552 -> 552:fukki NG!)1.69, 2.21, 2.32
sage Maybe not broken

27: 2019/02/24(日) 13:54:36.659 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 552 -> 552:Get subject.txt OK:Check subject.txt 552 -> 552:fukki NG!)1.72, 2.21, 2.32
sage Maybe not broken

28: 2019/02/24(日) 13:54:37.420 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 552 -> 552:Get subject.txt OK:Check subject.txt 552 -> 552:fukki NG!)1.72, 2.21, 2.32
sage Maybe not broken

29: 2019/02/24(日) 13:54:42.665 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。


板復帰(OK!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 554 -> 554:Get subject.txt OK:Check subject.txt 553 -> 553:Overwrite OK)1.58, 2.17, 2.31
sage subject:553 dat:554 rebuild OK!

30: 2019/02/24(日) 13:54:56.892 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 556 -> 556:Get subject.txt OK:Check subject.txt 556 -> 556:fukki NG!)1.54, 2.13, 2.29
sage Maybe not broken

31: 2019/02/24(日) 13:55:02.946 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 541 -> 541:Get subject.txt OK:Check subject.txt 541 -> 541:fukki NG!)1.42, 2.10, 2.28
sage Maybe not broken

32: 2019/02/24(日) 13:55:03.699 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 541 -> 541:Get subject.txt OK:Check subject.txt 541 -> 541:fukki NG!)1.42, 2.10, 2.28
sage Maybe not broken

33: 2019/02/24(日) 13:55:09.011 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(OK!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 543 -> 543:Get subject.txt OK:Check subject.txt 542 -> 542:Overwrite OK)1.47, 2.09, 2.27
sage subject:542 dat:543 rebuild OK!

34: 2019/02/24(日) 13:55:09.748 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 543 -> 543:Get subject.txt OK:Check subject.txt 543 -> 543:fukki NG!)1.59, 2.11, 2.28
sage Maybe not broken

35: 2019/02/24(日) 13:55:15.120 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 544 -> 544:Get subject.txt OK:Check subject.txt 544 -> 544:fukki NG!)1.59, 2.11, 2.28
sage Maybe not broken

36: 2019/02/24(日) 13:55:15.764 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 544 -> 544:Get subject.txt OK:Check subject.txt 544 -> 544:fukki NG!)1.70, 2.12, 2.28
sage Maybe not broken

37: 2019/02/24(日) 13:55:21.044 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 544 -> 544:Get subject.txt OK:Check subject.txt 544 -> 544:fukki NG!)1.80, 2.14, 2.29
sage Maybe not broken

38: 2019/02/24(日) 13:55:21.765 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 544 -> 544:Get subject.txt OK:Check subject.txt 544 -> 544:fukki NG!)1.80, 2.14, 2.29
sage Maybe not broken

39: 2019/02/24(日) 13:55:27.040 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 544 -> 544:Get subject.txt OK:Check subject.txt 544 -> 544:fukki NG!)2.14, 2.20, 2.31
sage Maybe not broken

40: 2019/02/24(日) 13:55:27.740 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 544 -> 544:Get subject.txt OK:Check subject.txt 544 -> 544:fukki NG!)2.14, 2.20, 2.31
sage Maybe not broken

41: 2019/02/24(日) 13:55:33.019 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(OK!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 547 -> 547:Get subject.txt OK:Check subject.txt 546 -> 546:Overwrite OK)2.13, 2.20, 2.31
sage subject:546 dat:547 rebuild OK!

42: 2019/02/24(日) 13:55:33.719 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(OK!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 548 -> 548:Get subject.txt OK:Check subject.txt 547 -> 547:Overwrite OK)2.13, 2.20, 2.31
sage subject:547 dat:548 rebuild OK!

43: 2019/02/24(日) 13:55:39.025 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 549 -> 549:Get subject.txt OK:Check subject.txt 549 -> 549:fukki NG!)2.20, 2.21, 2.31
sage Maybe not broken

44: 2019/02/24(日) 13:55:39.729 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 549 -> 549:Get subject.txt OK:Check subject.txt 549 -> 549:fukki NG!)2.20, 2.21, 2.31
sage Maybe not broken

45: 2019/02/24(日) 13:55:45.092 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(OK!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 551 -> 551:Get subject.txt OK:Check subject.txt 550 -> 550:Overwrite OK)2.10, 2.19, 2.30
sage subject:550 dat:551 rebuild OK!

46: 2019/02/24(日) 13:55:45.765 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 551 -> 551:Get subject.txt OK:Check subject.txt 551 -> 551:fukki NG!)2.09, 2.19, 2.30
sage Maybe not broken

47: 2019/02/24(日) 13:55:51.119 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 551 -> 551:Get subject.txt OK:Check subject.txt 551 -> 551:fukki NG!)2.09, 2.18, 2.30
sage Maybe not broken

48: 2019/02/24(日) 13:55:51.762 ID:KVFxnBpr0.net
>>3
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190115/afr1901150035-s1.html
退学後、大学教員に脅迫メールの男逮捕 埼玉・所沢
2019.1.15 18:28社会事件・疑惑
大学を退学後、担当だった女性教員に不安になるようなメールを送ったとして、
埼玉県警所沢署は15日、脅迫の疑いで、東京都新宿区高田馬場の職業不詳、
加納高幸容疑者(27)を逮捕した。
「退学に関して先生や大学の対応に不満があった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、昨年12月20〜22日、計4回にわたり、退学した私立大学の
ゼミの女性教員(40)=所沢市=に、
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、


板復帰(NG!:Gather .dat file OK:NOT moving DAT 551 -> 551:Get subject.txt OK:Check subject.txt 551 -> 551:fukki NG!)2.09, 2.18, 2.30
sage Maybe not broken

4: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 13:23:47.048 ID:SJwg3nh20.net
安価

5: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 13:23:54.367 ID:vdQ6aUBdM.net
クワトロ

6: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 13:24:15.748 ID:4gsmALij0.net
ミネバ

12: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 13:51:04.826 ID:By1ZEQOx0.net
>>6
偏見の塊を育ててなんとするか!!
http://o.8ch.net/1eakv.png
1eakv.png

7: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 13:24:56.554 ID:4wh6+FrZr.net
ケルゲレン子

49: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 13:56:24.920 ID:By1ZEQOx0.net

8: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 13:25:42.528 ID:bjMMQUsq0.net
フォウ

52: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 14:07:30.747 ID:By1ZEQOx0.net

9: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 13:29:57.199 ID:By1ZEQOx0.net

50: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 14:01:34.954 ID:qvzxrASA0.net
ゾルタン・アッカネン

56: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 14:12:47.691 ID:By1ZEQOx0.net

51: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 14:03:37.043 ID:fhoOU2Yl0.net
mm

53: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 14:08:00.243 ID:1RuEWeLB0.net
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。

54: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 14:08:57.982 ID:CLF6aexS0.net
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。

55: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 14:11:26.006 ID:+knYlobz0.net
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。

57: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 14:13:49.734 ID:G3/yvtoL0.net
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、
AFPの取材に「全体としては、コーヒー種全体の絶滅リスクが約60%と非常に高く、植物に関する通常の絶滅リスクの数字をはるかに上回っているという事実が得られた」と語った。
「それは絶滅の危険性が最も高い植物群に匹敵する。別の見方をすれば、多くの種が見つけにくく、限られた地域にしか生育しておらず、中には個体群の大きさがサッカー場くらいしかない種もあるのだから、驚くには値しないことなのだ」
世界のコーヒー生産は現在、アラビカ種とロブスタ種のわずか2種のみに依存している。
その酸味と味わいから珍重されるアラビカ種は、世界で販売されるコーヒーの総量の約60%を占める。野生のアラビカ種が生育するのはエチオピアと南スーダンの2国だけだ。
■「今行動しなければ、コーヒー農業に輝かしい未来はない」
キュー植物園のチームは、森林伐採と気温上昇によるコーヒー自然生育地の破壊がどのくらいのペースで進行したかを測定するために、エチオピアで記録された40年以上前までさかのぼる気候データを入手。
分析の結果、野生のアラビカ種全体の3分の1近くが、保護区域外で生育していることが明らかになった。
「また、これらの保護区域の多くは今もなお森林伐採や侵入による脅威にさらされているという事実も得られているため、保護区域だからといって安全というわけではない」と、デービス氏は説明した。
コーヒーの野生種と栽培種の両方がより容易に生育する助けとなるよう、政府は森林の保全と再生に取り組む必要があると、研究チームは述べている。

58: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 14:14:45.287 ID:sMGg3a520.net
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、

59: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 14:24:51.885 ID:7y+swmvE0.net
普通になかなかのクオリティで笑う

60: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 14:27:19.879 ID:pdHcGu3m0.net
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、

61: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 14:35:32.814 ID:UrvaWRd40.net
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、

62: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 14:38:22.899 ID:8OMKNwcg0.net
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、

63: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 14:56:17.725 ID:NvgP+skY0.net
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。
米科学誌サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)に掲載された論文の主執筆者で、キュー植物園でコーヒー研究を統括するアーロン・デービス(Aaron Davis)氏は、

64: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 15:12:53.821 ID:By1ZEQOx0.net

65: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 15:16:05.322 ID:HuKuTS+k0.net
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。

66: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 15:17:02.520 ID:8kVSZ0Ss0.net
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。

67: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 15:18:44.533 ID:lrgRXUUn0.net
「そろそろ本格的にあなたをどん底に突き落としてあげますよ」などと記載された
電子メールを送ったとしている。女性教員が110番し、発覚した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3206821?cx_part=latest
コーヒー種の60%が絶滅の危機、行動すべきは「今」
2019年1月17日 12:50 
発信地:パリ/フランス [ フランス 英国 ヨーロッパ エチオピア 南スーダン アフリカ ]
【1月17日 AFP】野生種のコーヒーの5分の3に絶滅の危険性があると警告する最新の研究論文が16日、発表された。
世界で愛飲されているコーヒーの未来が、気候変動、病気、森林伐採の破壊的な組み合わせによって脅かされているという。
毎日20億杯以上が飲まれている巨大なコーヒー業界は、商業的に栽培される品種を維持し、疫病がもたらす脅威の変化に適応させるために、わずか数か所の地域に自生する野生種に依存している。
英キュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)の研究チームは、絶滅の危険性があるとみなされる124種のコーヒー品種が、地球温暖化が続き生態系が破壊される中でどのように
存続する可能性があるかを予測するために、最新のコンピューターモデリング技術と現地調査を利用した。
その結果、75のコーヒー種が絶滅の危機にさらされていると判断された。そのうち13種は「絶滅寸前」、アラビカ種を含む40種は「絶滅危機」、22種は「危急」の状況にそれぞれ陥っている。

68: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/24(日) 16:08:50.257 ID:IY1ZebbI0.net
クェス

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事
















今日の人気記事

  1. 【画像】全身火傷を負った京アニ職員さん、C3POみたいになりながらも助けを求めていた…
    【画像】全身火傷を負った京アニ職員さん、C3POみたいになりながらも助けを求めていた…
  2. 【悲報】全身に火傷を負いながら住民に助けを求める京アニスタッフの姿が全国に流される
    【悲報】全身に火傷を負いながら住民に助けを求める京アニスタッフの姿が全国に流される
  3. 【悲報】京アニ放火犯、関連会社勤務だった【落ち度】
    【悲報】京アニ放火犯、関連会社勤務だった【落ち度】
  4. お前ら京アニ京アニうるせぇよ、これが蒲焼さん太郎の工場だったら1日で忘れるくせに
    お前ら京アニ京アニうるせぇよ、これが蒲焼さん太郎の工場だったら1日で忘れるくせに
  5. 【悲報】京アニ放火魔、死にそう 迷宮入りへ
    【悲報】京アニ放火魔、死にそう 迷宮入りへ
  6. 【京アニ】人間国宝レベルのアニメーター5人が安否不明ww
    【京アニ】人間国宝レベルのアニメーター5人が安否不明ww
  7. 【京アニテロ放火事件】犯人の男、京アニ関連会社で勤務か
    【京アニテロ放火事件】犯人の男、京アニ関連会社で勤務か
  8. 「放火後ティータイム」「涼宮ハルヒの焼失」「がそ☆すた」
    「放火後ティータイム」「涼宮ハルヒの焼失」「がそ☆すた」
  9. 【京アニ放火】男の名前公表 「逮捕していないが重大性考慮」 警察
    【京アニ放火】男の名前公表 「逮捕していないが重大性考慮」 警察
  10. 【悲報】京アニ放火されたのは自業自得だった、放火犯の作品をパクったとのこと、ネット上では犯人擁護の声多数
    【悲報】京アニ放火されたのは自業自得だった、放火犯の作品をパクったとのこと、ネット上では犯人擁護の声多数
  11. 京アニの火災でオタクがあんなに嘆いてるのおかしくね?
    京アニの火災でオタクがあんなに嘆いてるのおかしくね?
  12. 犯人にガソリン40L売った店員wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    犯人にガソリン40L売った店員wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  13. カカオで釣った出会い厨を呼び出す
    カカオで釣った出会い厨を呼び出す
  14. 京アニ火災で屋上に逃げ切れればワンチャンあったの?
    京アニ火災で屋上に逃げ切れればワンチャンあったの?
  15. 【悲報】京アニ1階から飛散した死体発見、ガソリンかけられ爆発した可能性
    【悲報】京アニ1階から飛散した死体発見、ガソリンかけられ爆発した可能性
  16. 【朗報】京都アニメーションの主力、意外と生きてる
    【朗報】京都アニメーションの主力、意外と生きてる
  17. 【悲報】京アニ放火犯、アニオタ、ゲーオタ、生活保護、精神病
    【悲報】京アニ放火犯、アニオタ、ゲーオタ、生活保護、精神病
  18. お前らの筋トレのローテーション教えろ
    お前らの筋トレのローテーション教えろ
  19. 【朗報】 「京アニはこんな絵を描ける素敵な会社です」 →15000いいね
    【朗報】 「京アニはこんな絵を描ける素敵な会社です」 →15000いいね
  20. 京都アニメーションの人達「火事だ!上に逃げよう!!!」←屋上に続く階段で19人死亡
    京都アニメーションの人達「火事だ!上に逃げよう!!!」←屋上に続く階段で19人死亡
  21. Twitterで女に「大丈夫?話聞くよ?」って言ってる奴って何割ぐらいがヤリモクなんや?
    Twitterで女に「大丈夫?話聞くよ?」って言ってる奴って何割ぐらいがヤリモクなんや?
  22. なんj、週末の彼女欲しくてたまらない部
    なんj、週末の彼女欲しくてたまらない部
  23. 京アニ若手女性アニメーターの祖父(69)、現場に駆けつけ行方不明リストに孫がいて知り立ち尽くす
    京アニ若手女性アニメーターの祖父(69)、現場に駆けつけ行方不明リストに孫がいて知り立ち尽くす
  24. 20:20に一斉になんJ民で京アニ黙祷ツイートしてトレンド入りするぞ!!!!!
    20:20に一斉になんJ民で京アニ黙祷ツイートしてトレンド入りするぞ!!!!!
  25. 【京アニ大火災】「助けて!」被害女性、裸足で逃げる 血を流し服も破れ…「知らない人に灯油のような液体をかけられた」
    【京アニ大火災】「助けて!」被害女性、裸足で逃げる 血を流し服も破れ…「知らない人に灯油のような液体をかけられた」
  26. 京アニ燃やしたやつガチで許せん
    京アニ燃やしたやつガチで許せん
  27. 桃球キャラクラスタ闇スレ4
    桃球キャラクラスタ闇スレ4
  28. ニュージーランドの銃乱射の犯人がアップしたとか言われてる動画
    ニュージーランドの銃乱射の犯人がアップしたとか言われてる動画
  29. なんJ民が大好きな絵文字ランキング 3位「😂」 2位「😙」
    なんJ民が大好きな絵文字ランキング 3位「😂」 2位「😙」
  30. 巨人小笠原、京アニに向かう
    巨人小笠原、京アニに向かう

Infomation