面白い記事・気になる記事をおーぷん2ちゃんねるやTwitterからまとめました

2010年代のTVアニメソングを振り返るスレPart2

1: 名無しさん 2019/02/10(日)23:05:17 ID:4hj

2010年代もいよいよ最後となった2019年
10年間を振り替えるスレとして2010年1月から放送されていたTVアニメ主題歌、挿入歌をピックアップしながら振り返っていくで

紹介や解説も入るため基本は数曲毎に更新。原則として放送されたクールの順番に貼っていく予定
ちびまる子ちゃんやポケモンやONE PIECEといった長寿アニメも解る範囲で紹介していきます

今回は2013年秋クールから始めます。
前スレ↓
https://open.open2ch.net/test/read.cgi/onjanime/1547212242/1-100

引用元: 2010年代のTVアニメソングを振り返るスレPart2

2: 名無しさん 2019/02/10(日)23:18:50 ID:4hj
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』囮物語編オープニング
もうそう?えくすぷれす

セカンドシーズン第3章のオープニング
今回は撫子がメインの回となるが前回の名曲恋愛サーキュレーションとは全く違うダークな楽曲、可愛さから一転不気味という言葉になる曲

映像も前回の逆再生映像になったりとこちらも不気味。
https://youtu.be/gOWDZnG1H90

3: 名無しさん 2019/02/10(日)23:26:05 ID:4hj
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』恋物語編オープニング
木枯らしセンティメント

貝木が大きくスポットライトを浴びるセカンドシーズン最後のオープニングとなった楽曲。
前回鬼物語編が忍メインのエピソードであったが前期シリーズから忍の代役となった坂本真綾が歌手活動との違いからキャラソンを歌わない人物であるためオープニング無しだった。

その後に使われたのがこれ。物語シリーズ初の男性ボーカルあり曲。曲や映像のテイストは80年代〜90年代前半っぽさを出しており、無駄にイケメンに改編された貝木など曲の良さとネタが合わさり公開されるや否や大ブームとなった。
https://youtu.be/sDhldkSXjf8

円盤の方にはひたぎのソロバージョンとなる別楽曲もある

4: 名無しさん 2019/02/10(日)23:34:56 ID:4hj
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』囮物語・鬼物語編エンディング
その声を覚えてる

こちらはエンディング
歌うのはアニソン歌手の河野マリナ。
楽曲としては阿良々木と忍と撫子の心情を歌ったものとして作られた1曲。

オリコン週間15位と自身最大級のヒットを果たしたが河野のソロ名義ではこれがSONY所属時代最後のシングルリリースとなってしまった。
その後は何故か野球ソング歌手に転向

https://youtu.be/1m6dqNVqi5g

5: 名無しさん 2019/02/10(日)23:42:17 ID:4hj
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』恋物語編エンディング
snowdrop

セカンドシーズン最後のエンディング曲。
歌うのは春奈るなと河野マリナのコラボだがCDでは春奈のソロ版がシングル、河野はアルバムの楽曲として収録。
そのため、デュエット版は期間限定版にしか収録されていない。
放送が12月に突入したため季節感を全体的にだした1曲に
https://youtu.be/kkRx3wrRLxI

6: 名無しさん 2019/02/11(月)00:33:48 ID:ZCv
『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』オープニング
S・M・L☆

脳内に現れる謎の選択肢を選びラブコメを成立させるというテンプレハーレム系ラノベアニメ。

パロディ要素もあったりするのだがこの時代はラノベアニメが一番低迷期を向かえていた時代のため配信も円盤もイマイチの結果に

オープニングを歌うのは5pb.所属アイドルユニットのアフィリア・サーガ。
プロデューサーはレーベルの先輩桃井はるこ。
オープニング映像がいきなり逆立ちから始まるというシュールなイラストだったがこれは桃井自身が「いきなり頭にパッと浮かんだもの」なんだとか…

https://youtu.be/wXsYivuE8iQ

7: 名無しさん 2019/02/11(月)01:04:25 ID:ZCv
『ダイヤのA』第1オープニング
Go EXCEED!!

週刊少年マガジンの野球漫画としてなんJ・おんJでもお馴染みの漫画。連載8年目にしてアニメ化となった。

しばらくマガジン連載のスポーツアニメは目立ったヒットがなかったが『プリキュア』シリーズの裏番組という状況におかれる中で本来のファンに加えて女性人気が急増。
結果的には2年半の長期シリーズとなり、原作の第1部にあたる1年生編のほとんどをアニメ化。2019年に2年生編のAct2のアニメも決まっている。

また、放送開始直後からNPBと積極的にコラボをしておりほとんどの球団の主催試合でコラボデーやグッズが展開。
パワプロアプリにも最初の漫画コラボとして出演。得点圏の鬼の御幸、圧倒的な打撃力の轟、リリーフなのにセーブシチュエーションで弱くなる寸前×所持の川上等々細かい再現がされている

オープニングを歌うのはTom-h@ckと2000年代前半にそこそこヒットしたバンドSound Scheduleのボーカル大石昌良のコラボ。
元々アニゲーが好きだった大石だったがこの曲をきっかけにアニソン歌手の兼業となる。その後の活躍は言わずもがな

https://youtu.be/Q2nC6g4swjQ

8: 名無しさん 2019/02/11(月)01:23:45 ID:ZCv
『ダイヤのA』第1エンディング
Seek Diamonds

エンディングを歌うのは声優界屈指の歌唱力を持つ日笠陽子。
レコーディング時に曲調が進行の違いや上下に動く曲のため苦労したのだとか。
『ダイヤのA』のエンディング初期はキャラソン商法が用いられていなかった時代のためキャラソンでない声優が歌うのは珍しい例となった。
https://youtu.be/G9huu-V-vKA

9: 店長◆vOuZL6dAnK.C 2019/02/11(月)02:16:19 ID:Rf9
2スレ目期待と応援あげ
正直ここまでおんAで頑張ってるイッチはあんまりおらんと思うわ

10: 名無しさん 2019/02/11(月)18:37:47 ID:ZCv
>>9
ニキも前に別スレでマイナーアニメ語りたいとか話していたからそういったスレ立ててええんやで

11: 名無しさん 2019/02/11(月)22:25:44 ID:ZCv
『弱虫ペダル』第1期第1オープニング
リクライム

週刊少年チャンピオン連載の自転車競技漫画として人気の漫画が連載5年目にしてアニメ化。

アニヲタの主人公が自転車競技に出会い成長していくという作風で元々スポーツ漫画としては高い人気を誇っていたがアニメ開始と共にチャンピオン本来の読者層ではない女性層の人気を大量に獲得し、現在まで4期放送。
またこれに便乗したのか自転車漫画が立て続けにアニメ化する現象まで起きるブームとなった。

かなりあった原作ストックも2年生編の本編までやるなどハイペースで消費している。

オープニングを歌うのは『デュラララ!』等の主題歌を歌っていたROOKiEZ is PUNK’D
ROOKiEZ is PUNK’Dはその後も2曲主題歌を歌うなど同作品に大きく貢献した。

https://youtu.be/3m2pf9XHP3s

12: 名無しさん 2019/02/11(月)22:32:44 ID:ZCv
『弱虫ペダル』第1期第1エンディング
風を呼べ

こちらはエンディング曲
歌うのは2005年に前年発売した楽曲ツバサが有線放送をきっかけにヒットしたアンダーグラフ。
久しく目立ったタイアップもなかったバンドの久しぶりの大型タイアップとして発売。
自転車競技が題材のため風を切る自転車をイメージした爽やかな楽曲に
間奏にはメインキャストの森久保祥太郎がラップパートを担当している。

https://youtu.be/OEOdoCsfpRU

13: 名無しさん 2019/02/11(月)22:36:15 ID:ZCv
『弱虫ペダル』挿入歌
恋のヒメヒメぺったんこ

主人公小野田が作中で好きなアニメ『ラブ☆ヒメ』の主題歌という設定の1曲。
物語では度々キーになる楽曲であるが典型的な萌え系ソングであり、歌うのは田村ゆかりという無駄に豪華な拘りを見せている1曲。
https://youtu.be/4TbGLHo18hs

14: 名無しさん 2019/02/11(月)22:53:16 ID:ZCv
『BLAZBLUE ALTER MEMORY』オープニング
BLUE BLAZE

アークシステムワークスを代表する格ゲーのひとつとして人気を博していたゲームのアニメ版。
癖の強いストーリーと格ゲーのジャンル故に本編は触った事がない一方、ラジオ番組『ぶるらじ』がニコニコ動画で声優ラジオトップクラスの人気を誇るためそちらを知っているユーザーも多いゲーム。
監督には『機動戦士ガンダム00』の水島精二を起用。

開始前のイベントでは主演の杉田智和が「ゲーム原作アニメは失敗するジンクスを吹き飛ばしたい」と発言したが結果は1クールでゲーム2本分をアニメ化という無謀な展開かつ格ゲーなのに肝心の戦闘シーンが酷いという悲惨な出来。
放送終了後の『ぶるらじ』では主演者達がある登場人物のあまりの酷い扱いをネタにするなど半ば黒歴史になってしまった。

オープニングはシリーズの主題歌を何度も歌っている飛蘭。
デジタルロック調にして蒼の力を表現したという1曲に

https://youtu.be/0dJx7QxlTy0

15: 名無しさん 2019/02/11(月)23:12:41 ID:ZCv
『リトルバスターズ!』第2期オープニング
Boys be Smile

2012年秋から2クールに渡り放送されたKey原作ゲームのアニメ版後編パート。
第1期は主に原作ユーザーから賛否両論となったが今回は真の謎が解き明かされる展開となり消化不良だった第1期の評価を挽回する大ヒットを記録

オープニングを歌うのはPCゲームや同人界隈で活動している鈴湯。
この曲はメインキャラクターの恭介のメインテーマ曲BOYS DON’T CRYが原曲である。それをアレンジして作り出したのがこの1曲。
https://youtu.be/s330ixjREhw

ちなみに、この原曲のBOYS DON’T CRY。恐らくだが理樹の名前同様に由来はART-SCHOOL。
ART-SCHOOLが2004年にリリースした初期メンバー(STRAIGHTENERのメンバー2人がいた時代)のラストライブの音源を収録したアルバムが由来。

16: 名無しさん 2019/02/11(月)23:16:32 ID:ZCv
『リトルバスターズ!』第2期特殊エンディング
Little Busters! -Little Jumper Ver.-

最終回に流れたゲーム本編、アニメ1期のオープニングの別バージョン
歌詞の一部が書き換えられているアレンジ曲であり、こちらはゲーム版サントラに収録されている。

https://youtu.be/LhLRBag2VOI

17: 名無しさん 2019/02/11(月)23:30:53 ID:ZCv
『機巧少女は傷つかない』エンディング
回レ!雪月花

魔術を駆使する人形とそれを操る人形使いの戦いを描いたライトノベル原作アニメ。
この当時は苦戦しがちだったライトノベル原作アニメであり、作品としてもよくあるアニメの評価止まりだったが円盤はそこそこ売れた

エンディングはメインキャストによる楽曲であり、これがこのアニメで一番評価されたポイントと言っても過言ではない。
ヒゲドライバープロデュースによる和風テイストの楽曲から繰り出される四字熟語の数々とサビの速い歌い回しから中毒者を続出、放送当時数々のパロディ動画が作られた。
アニメの認知度に反してKONAMIの音ゲーには放送期間に配信されたり、最近はバンドリにカバーされたりと楽曲の人気が高いのがよく解る

https://youtu.be/GvbdNan1j68

18: 名無しさん 2019/02/11(月)23:51:05 ID:OXV
弱ペダとかみとると
チャンピオンもやっぱり4大少年誌なんやなーって思うわ

20: 名無しさん 2019/02/11(月)23:52:16 ID:ZCv
>>18
チャンピオンも忘れてはいけないゲソ

19: 名無しさん 2019/02/11(月)23:51:38 ID:ZCv
『ガンダムビルドファイターズ』前期オープニング
ニブンノイチ

ガンダムTVシリーズ1年ぶりとなる新作アニメ。
前作AGEがキッズ層をターゲットにしたにも関わらずキッズ層視聴率0%の大失敗で終わった反省からガンプラを題材にしたキッズ層も食いつくホビーアニメに路線変更。

放送当時はまたも予想外の展開のため本来の視聴者から期待されなかったが現代のアニメ技術で過去作の機体やSDガンダムが戦う姿と王道の少年漫画のような熱い戦いに加え公式パロディ満載と本来のファンから大好評となり大ヒットを記録。
結果としてガンダムビルドシリーズというもうひとつのブランドが出来上がったが肝心のキッズ層は食い付かずタイアップ漫画の終了によりコロコロコミックからは事実上の戦力外となった。

そして、この期間にAGEでは共闘関係だったレベルファイブが翌年キッズ層の間で社会現象となったあの作品を発売という皮肉な未来が待っていた…

オープニングを歌うのはテイルズシリーズでお馴染みのバンドBACK-ON
初代ビルドファイターズは主人公が制作と操縦の二人一組いう設定のため友情や共闘を描いた楽曲になっている。

https://youtu.be/d1lMwaHnKXY

21: 名無しさん 2019/02/11(月)23:59:31 ID:ZCv
『ガンダムビルドファイターズ』前期エンディング
Imagination>Reality

こちらはエンディング
歌うのはAGEの挿入歌を歌っていたAiRI

爽やかな曲調をバックにMS少女のごとくメインキャラがガンプラとドッキングしたエンディング映像が特徴。
特にこれだけのために島田フミカネを呼び描かれたチナッガイは放送当時から話題を集め放送から数年を経て本当にガンプラ化された。
https://youtu.be/9rhosA14gq4

22: 名無しさん 2019/02/12(火)00:13:31 ID:tDX
『COPPELION』オープニング
ANGEL

ヤングマガジンで連載していた女子高生サバイバル漫画

元々は2011年頃にアニメ化の予定だったが原発事故により滅びた世界という設定だったため東日本大震災による福島県の原発事故が原因となり一旦アニメの企画が停止。
2年後にアニメ化となったがまさかのAT-XとBS11のみの放送、原作もこの2年間の間に週刊から別冊の方に異動とあまりにも悲惨な扱いをされほぼ空気枠で終了。

オープニングはangelaが担当。エンディング曲との両A面で発売された。
作者と打ち合わせたうえで原作に目を通した結果無骨でハードな曲に仕上がった。
https://youtu.be/bO5r5YJrgJY

23: 名無しさん 2019/02/12(火)00:34:10 ID:tDX
『ガリレイドンナ』オープニング
シンクロマニカ

このクールのノイタミナ枠
『機動戦士Zガンダム』や『女子高生 GIRL’S HIGH』の主題歌映像を手掛けクエンティン・タランティーノがファンと公言しているアニメーター梅津泰臣の監督作品。

謎の組織に追われるガリレオ・ガリレイの血脈を持つ3姉妹の戦いを描いた作品であるが元々監督としての腕はイマイチな梅津のため不安要素が多かった。

その不安は見事的中。元々2クールを予定していたが1クールに狭められた結果シナリオ面の評価も低く、当初はアクション物と思われたがロボット要素が強い作風も評価を下げてしまった。
放送時間の都合上裏番組にコメディ枠の『アウトブレイク・カンパニー』がいたのも苦戦した要因であった。
また、梅津は翌クールに『ウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル』が控えており、放送当時は「梅津は次の作品を本気としてやっているんだろ?」と言われたが結果は…

オープニングを歌うのは『機動戦士ガンダムAGE』以来のアニメタイアップとなったロキノン系バンドねごと
シンセサイザーの音が特徴的な楽曲となったがこの辺りからねごとのセールスは低迷。ポストチャットモンチーと呼ばれたかつての面影は無くなり始めた。
https://youtu.be/0SkaIke64ac

24: 名無しさん 2019/02/12(火)00:43:43 ID:tDX
『のんのんびより』第1期オープニング
なないろびより

月刊コミックアライブ連載の田舎を舞台にした日常ギャグアニメ。

このクールは3クールぶりにまんがタイムきらら枠がなかったため『ゆゆ式』から始まった日常アニメ難民が続出か?と思われた危機を救ったアニメ。
田舎が舞台というため癒し要素があることやロリコンホイホイ枠でもあるなどコミックアライブの歴代アニメ作品では映画化までされるなどトップクラスの人気となった。
放送当時は「にゃんぱす〜」というフレーズの中毒者も続出した模様。

オープニングを歌うのはnano.RIPE
放送自体は12月最終回だったが作風・PV・曲調など全てがどちらかといえば夏の作りになっている1曲。
PVにはメインキャストの村川梨衣が出てるのだが普段の狂気のキャラクターでないため「誰だお前?」状態である。

https://youtu.be/j6WuUAuD8JU

25: 名無しさん 2019/02/12(火)00:57:44 ID:tDX
『京騒戯画』TV版オープニング
ココ

2011年からバンプレストと東映の合同制作で作られたアニメ。
2012年に短編エピソードが公開され、2013年秋になんの前触れもなくTVアニメがスタート。

2010年代の全アニメの中でも特に人を選ぶアニメであり、短編時代〜本編終盤まで話が飛んだり、説明不足だったり、難解なストーリー、奇抜な演出とかなりハードルの高い作品。

ただし、最終盤に謎が解けるため最後まで見た人は特をする……のだけれど難解すぎたため視聴者は相次いで脱落し爆死。

オープニングを歌うのはロッテFitsのCM等でしられる歌手たむらぱん
意外にも初のアニメタイアップソングであった。
https://youtu.be/oYDKDrQaJ9Q

26: 名無しさん 2019/02/12(火)01:01:12 ID:tDX
『京騒戯画』エンディング
疾走銀河

こちらはTV版の前から使われていたエンディング曲。
歌うのはTEPPANというバンド。

マイナーアニメ故にこのクールの主題歌でも隠れた良曲のロックナンバー
https://youtu.be/k7vreY2SYj8

27: 名無しさん 2019/02/12(火)01:11:09 ID:tDX
『ストライク・ザ・ブラッド』前期オープニング
ストライク・ザ・ブラッド

『アスラクライン』の三雲岳斗による学園バトルファンタジーラノベアニメ。
王道のバトル要素に加えてお色気シーンもあるラノベアニメとして一定の評価は獲得。
放送終了後長期に渡りOAD/OVAの発売や電撃文庫作品の格ゲーに参戦したりと2010年代の電撃文庫原作アニメでは中々の人気を獲得した1作に。

オープニングを歌うのは岸田教団&THE明星ロケッツ
作者が同バンドのファンだった中で発表された今作も疾走感あるロックナンバーになった
オリコン週間16位を記録
https://youtu.be/qY7fYJSFM80

28: 名無しさん 2019/02/12(火)01:17:09 ID:tDX
『ストライク・ザ・ブラッド』前期エンディング
Strike my soul

こちらは井口裕香が歌うエンディング曲。
今までのシングル2曲と今作の両A面曲とは全く違うダークさやクールさを求めた1曲に
https://youtu.be/zthf1AbQ7EY

なお、この両A面CDリリース時に文化放送A&GでCMが放送されたがスタッフが「いんむ」と書いたフリップを出してしまう酷いCMだった模様。
https://youtu.be/vM1wAHgHTHw

29: 名無しさん 2019/02/12(火)01:24:13 ID:IKi
京騒戯画は残念ながら脱落したやつワイや

31: 名無しさん 2019/02/12(火)01:33:31 ID:tDX
>>29
上級者向けすぎたわなあれは

30: 名無しさん 2019/02/12(火)01:32:59 ID:tDX
『最強銀河 究極ゼロ 〜バトルスピリッツ〜』第1エンディング
ノスタルジア

キッズ層〜大きなお友達まで幅広い層のユーザーがいるTCG『バトルスピリッツ』のアニメ第6シリーズ。

今作は宇宙が舞台というTCGアニメ特有のツッコミどころな設定だが気にしたら負け。
主演の中村悠一はシリーズ初となる男性声優の主人公となったうえに多重人格という実質1人7役を演じることになった。

そんな中村だがこのアニメが始まる頃にはバトスピにどハマりしてしまい、即座に親友の杉田智和とマフィア梶田をバトスピユーザーにした挙げ句、年末には3人でバトスピ合宿となる旅行をしていた模様。
翌年のバトスピのニコ生では杉田と二人で暴れまくった…

エンディングを歌うのは『らき☆すた』で姉妹役を演じてからすっかりコンビが定着した加藤英美里と福原香織のユニットかと*ふく。当時はBSフジの深夜に看板番組もあった二人の1曲。
作詞はTRUE及び唐沢美帆。
https://youtu.be/v08nhtu-_8w

32: 名無しさん 2019/02/12(火)01:40:46 ID:tDX
『宮河家の空腹』オープニング
KACHIGUMI

2007年の年間No.1候補アニメだった大ヒット作品『らき☆すた』のスピンオフ作品。元々同時連載でありアニメ『らき☆すた』本編にも出ていた姉妹が主人公となっている。

かつての大ヒットアニメのシリーズだったが原作も完全にブームを過ぎた中でスピンオフのアニメ化
さらにはスタッフも違えばメインキャストは無名の新人が大半という酷い有り様であったため全く話題にならず。
そもそも、2013年春にUstreamで放送してから2クール遅れで地上波というよくわからない放送スタイルだった…

オープニングを歌うのは本編メインキャラのこなたとかがみのキャラクターソング
だったがブームを過ぎたためこちらもかつてのようなヒットはならず…
https://youtu.be/6GsR_MLFzX0

33: 名無しさん 2019/02/12(火)01:43:10 ID:NDn
angelaのANGELって歌しか知らんかったけどタイアップアニメの原作版は面白そうやな
COPPELIONは時代が悪かったとしか言えんし2クールガッツリやったらウケそう

34: 名無しさん 2019/02/12(火)01:45:05 ID:tDX
>>33
COPPELIONはワイもちょいちょい見てたが漫画は悪くない作品やで
ヤングマガジンは何やっても丸太さんの印象が強すぎんねん

35: 名無しさん 2019/02/12(火)01:56:08 ID:NDn
>>34
彼岸島とかいうキラーコンテンツは偉大やなって
SF系は大抵アニメ化したらスベるのは辛いわね

36: 名無しさん 2019/02/12(火)02:09:04 ID:IKi
コッペリオンは作画は良かった気がするけど
論理破綻とご都合主義でなんも納得できない不条理アニメだった思い出やで

37: 名無しさん 2019/02/12(火)03:11:25 ID:71u
コッペリオンは空気やったなあ
おーぷんで話題に出したときは原発を都心に作れとかいう相手に対して
どこのコッペリオンだよとか言ったくらいしか覚えがないで

38: 名無しさん 2019/02/12(火)23:02:43 ID:tDX
『ログ・ホライズン』オープニング
datebase

今ではスッカリ定番となったなろう系アニメ初のアニメ化作品。初のアニメ化はNHK Eテレ夕方枠であった。
オンラインゲームの世界に突如飛ばされた所謂異世界転生もの(作中の途中でゲームの世界ではないガチの異世界だったことが発覚する。)

当初は『ソードアート・オンライン』の二番煎じと言われたがゲーム世界の生き残りではなく死という概念が無い世界で社会の構築や労働などがメイン要素という別ジャンルの部分もあり結果的には予想外のヒットを記録し、2期も作られた。
ちなみに、監督が同じため出演者が『FAIRLY TAIL』とかぶりがちだったりする

オープニングを歌うのは狼バンドとして当時既にヒットを連発していたMAN WITH A MISSION
この楽曲からSONYに移籍したことでアニメタイアップが増えると思われたがいきなりのアニメタイアップに…しかし、楽曲のテイストは本来と変わらないマンウィズであった。
この曲は2000年代前半以降邦楽ロックを支えた10-FEETボーカルのTAKUMAとのコラボ曲。
https://youtu.be/d2Kj7YybM5o

39: 名無しさん 2019/02/12(火)23:03:31 ID:tDX
『ログ・ホライズン』第1期エンディング
Your song*

こちらはエンディング
歌うのはYun*chiというデジタルサウンド中心の女性歌手。
この曲もデジタルサウンドをベースに可愛らしい楽曲となっておりこれだけなら良曲。

しかし、楽曲PVがYun*chiが胸元を強調しな衣装や下着姿での映像がふんだんに盛り込まれているという曲やアニメ本編のイメージとかけ離れたものとなっていたため視聴者から不評となった。
ニコニコ公式配信では炎上対策かコメント投稿が禁止されていた

https://youtu.be/fNfboNEFh-g

40: 名無しさん 2019/02/12(火)23:14:50 ID:tDX
『境界の彼方』オープニング
境界の彼方

京都アニメーションの自社ブランド小説からのアニメ化第3弾として放送されたアニメ

所謂能力バトル系のダークファンタジーアニメとして放送され、ギャグシーンに関しては京アニ作品らしく秀逸だったもののシリアス中心の作風でありながらそちらが弱いという知名的な弱点だったため失敗。
京アニブランドだから円盤が多少売れたとみてもよく、当時は『MUNTOの再来』とまで言われていた。

オープニングを歌うのは最早京アニ作品常連となったメインキャストの茅原実里
今回も作詞畑・作曲菊田の鉄板ラインでオリコン11位を記録。
本来はバトルを意識したカップリング曲の方をオープニングに用意したが京アニ側から「青春要素にしたいから」という理由でカップリング曲はイメージソングとなり楽曲の作り直しになった。
https://youtu.be/n_jiJrfdYlo

41: 名無しさん 2019/02/12(火)23:21:21 ID:tDX
『境界の彼方』挿入歌
約束の絆

物語中盤のギャグメイン回にて使われた楽曲
謂わば相手への誘導としての戦術として使われたのだがアイドル風の楽曲に無駄に凝った作画やキャラの可愛さなどで当時は話題になった。

一方で全話見た視聴者から「結局一番面白かったのがギャグ回だった」と言われてしまう原因にもなってしまったのが悲しい結末に…
https://youtu.be/fY1rpOQ6ErU

49: 名無しさん 2019/02/13(水)00:28:08 ID:wPz
>>41
この六話だけはレコーダーに残してるわ

51: 名無しさん 2019/02/13(水)00:30:39 ID:82A
>>49
そこだけは草

42: 名無しさん 2019/02/12(火)23:29:07 ID:tDX
『てーきゅう』第3期オープニング
ぬふっとてーきゅうポトラッチ

早いスパンで第3期に突入した短編アニメ。
今作のオープニングはメインキャストではなくは日本マンガ芸術学院の声優タレントコースに所属する女子学生7人組のユニットという謂わば素人。
オープニング映像は作風にそぐわないパンチラ映像&1期の名言の数々を合わせたものになった。
実は一般流通でCD化がされておらず、同年の冬コミケのみ販売されたためちょっとしたプレミア品となっている模様

https://youtu.be/QUH3lgxa8gs

43: 名無しさん 2019/02/12(火)23:42:36 ID:tDX
『キルラキル』前期オープニング
シリウス

『天元突破グレンラガン』の主要スタッフが立ち上げた会社TRIGGERのアニメとして制作されたオリジナルアニメ。
あらゆるものが取り締まられる世界の中で反乱を起こし戦う姿を描いたアニメ。一言で言うなら「とにかく熱い」そこにグレンラガンを上回るバカみたいな展開やキャラクターなど盛り上がり要素てんこ盛りとなり見事大ヒットを記録。
TRIGGER自体もこの作品のヒット以降、素の会社だったガイナックスとは対象的に良作の多いメーカーとして認知されることに成功

オープニングを歌うのは藍井エイル。
「青春の段階を歌った楽曲」とのことでありつつも主人公の心情を歌ったことに
この曲で年明けの『CDTV』スペシャルに出演したりとこの時期からSONYが自社のアニソン歌手を次々と一般層向けの音楽番組に出演していく流れが出来てきた。
ちなみに、カップリングには『ドラッグオンドラグーン3』のテーマソングが収録されている。

https://youtu.be/Lz-uxl3qTwc

44: 名無しさん 2019/02/12(火)23:46:51 ID:tDX
『キルラキル』前期エンディング
ごめんね、いいコじゃいられない。

こちらはエンディング曲。
歌うのは沢井美空という女性歌手。
ちょっと古めのイラストを採用した本作に合わせたのか楽曲はどこか80年代辺りのメロディを意識した楽曲になっている。

https://youtu.be/fwM5dfqFN58

45: 名無しさん 2019/02/12(火)23:50:29 ID:Xhs
キルラキル、ダリフラ→トリガーに2クールは長すぎる
グリッドマン→トリガーに1クールは短すぎる

帯になんとやらってやつである

46: 名無しさん 2019/02/12(火)23:59:08 ID:Xhs
同じ長すぎる、でも
キルラキルは中だるみっぽいだけで終盤はよいけど
ダリフラは後半、糸の切れた凧みたいにどっかに飛んで行ったってちがいはある

47: 名無しさん 2019/02/13(水)00:11:18 ID:82A
『てさぐれ!部活もの』オープニング
Stand Up!!!!

『gdgd妖精s』の監督石舘光太郎による3DCG短編アニメの新作。
制作会社はヤオヨロズ、アニメ監督はタツキと後に社会現象となった『けものフレンズ』を作った組み合わせである。

内容としては『gdgd妖精s』のアドリブパートに特化したモノ。放送局が日本テレビだったため『GJ部』から続く日テレ深夜アニメのアニヲタ向け枠の伝統である日本テレビのみの放送という状況下だった。
そんな中、ニコニコ動画は有料配信なのに生放送が無料一挙放送をやったおかげでそこそこの話題を集めた。
ちなみに、放送当時日本テレビ朝の番組『PON』に主演の西明日香が番組最後のワンコーナーで宣伝にくる一幕もあった。

オープニングはこのクール屈指のカオスソング。
アニメのオープニングあるあるをとにかく歌いまくった挙げ句、最後は「さぁカメラが下からグイッとパンしてタイトルロゴがドーン!」というフレーズで落ちる。
放送当時はあまりの衝撃っぷりにパロディがたくさん作られたりした。
翌クールにて第2期となったが今度は2番を歌った挙げ句、最後のフレーズまでアドリブになるという恐ろしい曲となっていた。

https://youtu.be/SqZkTW7f46E

48: 名無しさん 2019/02/13(水)00:23:08 ID:82A
『ぎんぎつね』オープニング
tiny lamp

ウルトラジャンプで連載されている神の使いの狐とその姿見れる女子高生の物語を描いたファンタジー作品
『夏目友人帳』の二番煎じとして見る人もなかにはいたが癒し枠及び質アニメ枠としては良質なアニメであり、ニコニコ配信ではそこそこなヒットを記録した1作品。

そもそも、ウルトラジャンプ自体が近年『ジョジョの奇妙な冒険』でもっているような状況を考えたら健闘した部類である…

オープニングはアニソンバンドのfhana
作詞時に「日本人にとって『日常系』みたいな存在の神社が持つ懐深さを曲に反映したかった」という想いで作られた1曲。
今回も伸びやかな歌声とポップがマッチした1曲に。

なお、ニコニコ配信時ではサビ部分で毎回114514なコメントが投稿されるハメに…
https://youtu.be/ZZ2IkhhXAEo

50: 名無しさん 2019/02/13(水)00:30:23 ID:82A
『ぎんぎつね』エンディング
月光ストーリー

こちらはエンディング
歌うのは『くまのプーさん』日本語吹き替えでJ民の天敵であるクリストファー・ロビン役を演じている林勇のユニットSCREEN mode
初めての大きなタイアップとなった楽曲はスローなメロディにどこか優しくなれる楽曲…
だったのだがニコニコ配信時に曲の歌いかたやメロディから「ミスチルに似てる」という意見が続出。
当時は毎回コメントにてそれらを遊ぶコメントで埋め尽くされ物議となったがこの曲をきっかけにニコニコ配信の主題歌時に「○○かな?」のコメントが定番ネタとなってしまった…
そして、同クールには早速その茶番劇の餌食になった楽曲もいた。
https://youtu.be/M4HtW7TD2AU

52: 名無しさん 2019/02/13(水)01:05:22 ID:82A
『夜桜四重奏〜ハナノウタ〜』オープニング
桜のあと?(all?quartets?leadto the?)

『デュラララ!』や『ガンダムビルドファイターズ』のイラストで有名なヤスダスズヒトの漫画原作。
2008年にTBS深夜で放送されるも原作改編などで大爆死したが2010年頃からスタッフを一新したOADの制作を経て同じスタッフにより1話から再アニメ化という珍しい事例となった作品。

当初は1話からの再スタートであり、2008年には規制を食らった原作のパンチラ・パンモロシーンも解禁されたりと新規勢も食いついていた。
だか、8話終了後の次エピソードがOADで制作された結果そこを丸々オープニング曲のダイジェストにして次のエピソードに飛ぶ原作未読を置いてきぼりにする采配を見せてしまい再アニメ化も失敗に終わった。

オープニングを歌うのはUNISON SQUARE GARDEN。
元々バンドの楽曲を作るベースの田淵が好きな漫画と公言していた事から2010年のOAD版以降主題歌を担当し、キャラクターソングプロジェクトもメインプロデューサーになっていた。
今回もユニゾンらしいポップなロックナンバーかつ原作ファンの田淵だから書ける楽曲となった。

しかし、バンド自体が徐々に一般層やロックファンから知られていたためこのアニメを知らない人達からは「なんで秋なのに曲名が桜なのか?」と疑問に思う人も多数いたであろう1曲。
事実、放送当時FMヨコハマのランキング番組でこの曲が流れた際メインDJがタイトルの桜を不思議に思っていた。

https://youtu.be/aOlzoOYtfG0

53: 名無しさん 2019/02/13(水)01:16:53 ID:82A
『夜桜四重奏〜ハナノウタ〜』エンディング
ツキヨミ

こちらはエンディング
歌うのはライブ以外は覆面バンドとして活動しており、水樹奈々に楽曲を何度か提供したバンドphatmans after school。

前述の『ぎんぎつね』エンディングの「○○かな?」コメントの茶番劇による被害を受けた楽曲であり、放送当時「BUMP OF CHICKENみたいな曲」と言われていた。
実際、この時代のロキノン系界隈はバンプが天体観測でブレイクしてから12年経っており、バンプの影響を受けたバンドはたくさんいたのでそう言われるのも仕方ない話ではあった。

https://youtu.be/xwzWCjro1I4

54: 名無しさん 2019/02/13(水)01:23:55 ID:82A
『夜桜四重奏〜ハナノウタ〜』特殊オープニング
kid, I like quartet

前述のOAD部分丸々ダイジェストで使われたのがこの楽曲。いきなり説明なく流れたため視聴者が置いてきぼりを食らうハメに…

元々は2010年に発売されたOAD版のオープニングとして作られた1曲であり、同年発売したアルバムには収録されず翌2011年のオリオンをなぞるをリリース後に発売されたアルバムにて収録された1曲。

余談だが、当時箱根駅伝で圧倒的な強さを見せた東洋大学柏原が『夜桜四十奏』を好きだったためこの曲を試合前に聴くお気に入りの1曲としてあげていた。
その縁から柏原は現役時代にLiSAボーカルによる田淵プロデュースソングを応援歌として作ってもらえたエピソードがあった。

https://youtu.be/rtl5yw3E0xg

55: 名無しさん 2019/02/13(水)01:47:05 ID:82A
『HUNTER×HUNTER(日本テレビ版)』第5エンディング
表裏一体

日テレ版HUNTER×HUNTERの番組2年目からエンディングを歌うこととなったゆず。同作品主題歌タイアップ3曲目となった1曲。
今回もプロデューサーはヒャダインこと前山田健一。

当初は年始となる1月発売予定だったが配信で先行リリースされたTVサイズバージョンがヒットしたため発売が1ヶ月早まった。
一方で何故かTVでは中々歌われておらずこれまで1回しか歌われた事がないなどゆずの全シングル曲の中では何故か不遇扱いな一面もある。

https://youtu.be/JWZlVNV8xVg

63: 名無しさん 2019/02/14(木)00:00:33 ID:KEg
>>55
新ハンタ見とったけどこの曲けっこう頭に残っとるな
キメラアントが魔物と人の両面を持っててまさに表裏一体って感じやった
後半に行くほど蟻側の方が感情的な面が見えてきてどう転ぶんだっていう展開が面白かったなぁ???

56: 名無しさん 2019/02/13(水)01:57:20 ID:82A
『マギ』第2期前期オープニング
ANNIVERSARY

2012年秋から日5枠にて2クール放送されるも原作レイプで低評価に終わったアニメの続編。(元々分割4クールの予定だったと思われる。)
やはり、第1期の印象が悪かったため視聴者からの食いつきも悪く半ば空気枠になってしまった。
特に円盤売上面において1期1巻から2期最終巻で1/10程まで落ち込むという記録的な失速を見せたことは売りスレにて伝説を残してしまった。

オープニングは1期に続いてシドが担当。
https://youtu.be/ufsJ4X4Gkv0

ちなみに、現在キッズステーションの22時台にて2期の再放送が始まった模様

57: 名無しさん 2019/02/13(水)18:55:54 ID:zzT
大きくて柔らかいえろいおーっぱいしているお姉ちゃんがいてほしかったっぱい
そしたら毎日お風呂覗いてたおつぱい

58: 名無しさん 2019/02/13(水)19:00:07 ID:82A
>>57
!aku
★アク禁:>>57

59: 名無しさん 2019/02/13(水)23:45:46 ID:WJ3
おっぱい民ほんと飽きないっすね(呆れ)

60: 名無しさん 2019/02/13(水)23:48:48 ID:82A
>>59
こいつはアニメの話しようって気持ちが全く無いからね

61: 名無しさん 2019/02/13(水)23:49:40 ID:82A
『ポケットモンスターXY』第1オープニング
V

ファンの間でも最高傑作と呼ばれた第4世代編から一転して最低シリーズと呼ばれた第5世代編を経てのシリーズとなったアニポケ第6世代編。

今作はジム戦での圧倒的な作画や対戦開始時演出がゲーム本編と同じという拘り。
ヒロインが再びゲーム本編の女主人公ベースに戻ったため、ヒロインであるセレナメインのエピソードが多い。
第4世代のゴウカザル同様サトシの特別な御三家ポケモン枠となったゲッコウガ等第4世代編をさらに進化させた内容となった。

今作は本編の合間にアランという人物の戦いを描いた『最強メガシンカ』という外伝が度々放送。この外伝が作中後半にて本編とリンクするという試みも行われた。

また、XY発売直前にはアニポケ第5世代編後半から始まった第1世代ポケモンのプッシュの流れにのり、赤緑青のゲーム本編の内容をアニメにした『THE ORIGIN』が放送。
こちらの作品のクライマックスでメガリザードンXの情報が解禁された

オープニングを歌うのは俳優の上地雄輔。第5世代編後半から主題歌の権利をSONYが持った結果シリーズのオープニング一発目から有名芸能人が歌うという事態になってしまった。
当初は上地自体がポケモン世代でないため不満を持つ視聴者も多かったがだんだん馴染んでいった視聴者も多かった模様。
https://youtu.be/waxkb2HEpWE

81: 名無しさん 2019/02/14(木)18:34:15 ID:6Fg
>>61
XY&Z派やわワイ
ゲッコウガの勝ちフラグBGMも大好き
サトシが優勝寸前って時にも流れたしね
なお???

62: 名無しさん 2019/02/13(水)23:50:08 ID:82A
『ポケットモンスターXY』第1エンディング
X海峡Y景色

こちらはエンディング
BWシリーズがももクロ→エビ中2連発と続いた中で次のエンディングとなったが今度もSONYの謂わばアイドル的な歌手になるという采配になってしまった。

曲も意味が解らなければエンディング映像がニコニコ動画のようなものになっているうえに公式が「ピカさま」呼びするなど放送時は不評の多かった楽曲。
https://youtu.be/BSUVnK6bn8Y

64: 名無しさん 2019/02/14(木)00:01:19 ID:KEg
とかいってたらヒソカきたやんけ???

65: 名無しさん 2019/02/14(木)00:02:43 ID:t9X
『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』オープニング
SAVIOR OF SONG

ヤングキングアワーズで連載されていたSF艦船ミリタリーアニメ。
放送前から『艦隊これくしょん』とのコラボが決まっている中で放送。
極力1クールで原作をやるためキャラクターを省いたりとオリジナル要素が多かったものの全編フル3DCGアニメのアクションや重厚なシナリオ予想を遥かに上回るヒットを記録。
結果として2年連続秋クールにて渕上舞がメインヒロイン役のミリタリーアニメが流行るという珍しい現象となり映画版も後にされる長期ヒットに

オープニングを歌うのはニコニコ動画出身歌手のナノが若手ロキノン系バンドでありONE OK ROCKボーカルTakaの実弟、すなわち森進一と森昌子の息子がボーカルのバンドMY FIRST STORYとのコラボ楽曲。
PVには日本で初となるイージス艦が出ている。
オリコン週間10位を記録とナノ最大のヒットとなった
https://youtu.be/D2uqpqrYmMY???

66: 名無しさん 2019/02/14(木)00:14:30 ID:t9X
『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』エンディング
ブルー・フィールド

こちらはエンディング。
歌うのはこの作品のメインキャスト3人によって組まれたユニットTrident
当時は本家2ちゃんねるで不仲営業ユニットなど謎にネタにされたユニットだったが映画版含めて長期の活動ユニットとなった。

楽曲は3DCGの作風とポップなダンスミュージックという曲調を活かして公式がダンスPVを作ったりと本気を出した1曲

https://youtu.be/nrwoPgYNoUY

https://youtu.be/igegU86rQGA???

67: 名無しさん 2019/02/14(木)00:31:33 ID:t9X
『ゴールデンタイム』前期オープニング
Golden Time

『とらドラ』の竹宮ゆゆこの新作として放送されたアニメ。
記憶喪失になった主人公と破天荒ヒロインの恋愛を描いた作品だったが『とらドラ』と比べてシナリオ面での不安定さや下ネタ要素があったりとで成功したとは言えず

オープニングを歌うのはメインヒロイン役の堀江由衣。
オープニングとエンディング両方が収録された形態として発売されたが実はほっちゃんは当初はエンディングを歌う予定ではなかったがオーディションの演技を見てエンディングも歌う事が決まったのだった

https://youtu.be/GuPMqo4qPcE???

68: 名無しさん 2019/02/14(木)00:45:02 ID:t9X
『東京レイヴンズ』前期オープニング
X-encounter

富士見ファンタジア文庫原作の能力バトル系アニメ。公式曰く陰×陽ファンタジー

2クール枠アニメの1作であり、第1話にてCV佐倉綾音の「チンコ」発言は衝撃的であった。
2クール故にしっかりと原作を消化した点は頑張ったが当時のラノベ原作アニメの宿命であった大ヒットまでの壁は越せず…

オープニングを歌うのは黒崎真音
打ち込みを使ったダンサブルなナンバーにオサレ系のオープニング映像が印象に残る1曲。映像の終盤に監督の名前がデカデカと出るのはネタとしてもインパクトあるものであった。

https://youtu.be/g-HcGIino8g???

69: 名無しさん 2019/02/14(木)00:48:51 ID:KEg
このへんは絶妙やな…
期待度は悪くなかったんやけど伸び悩んだ印象やわ???

70: 名無しさん 2019/02/14(木)00:49:50 ID:t9X
>>69
このクールやとレイヴンズやアウトブレイクカンパニーなんかは駄作ってレベルではないんよな???

71: 名無しさん 2019/02/14(木)00:55:03 ID:Za4
アルペジオのブルーフィールドは懐かしいなぁ
このクールのEDはこの歌と凪のあすからのアクアテラリウムすこ???

72: 名無しさん 2019/02/14(木)00:55:24 ID:t9X
『凪のあすから』前期オープニング
lull 〜そして僕らは〜

P.A.WORKSと電撃大王のコラボによるオリジナルアニメ
海の中でも生活できる体質を持つ人間と地上の人間の恋愛を描いた作品。
脚本がどろどろ恋愛・人間関係の大好きなマリーのため例によって重い展開が待ち受けており、放送当時の評価も良い位置にいたが1クール目はバッドエンドで終了。

オープニングを歌うのはRay
作品のイメージカラーが青のため爽やかな楽曲に仕上がりを見せた1曲
PVでも青色をコーディネートに加えた衣装となっていた。

https://youtu.be/QgmH0fd2Oa8???

75: 名無しさん 2019/02/14(木)01:18:08 ID:KEg
>>72
わいの好きな凪あすや!
いうて1クール目はそこまで思い入れなかった気がするんやけどな
マリー脚本はかなり賛否ある感じやけどハマるとやっぱ面白いなとわいは思う???

73: 名無しさん 2019/02/14(木)00:57:33 ID:t9X
『凪のあすから』前期エンディング
アクアテラリウム

こちらはエンディング
歌うのはやなぎなぎ。海の中が舞台の一つでもあるため主人公達の境遇と深海を意識したバラード曲になっている。
放送当時は「ヒヒッ」という特徴的なコーラスが耳に残り中毒者を続出させた。
https://youtu.be/srvvhRYE1Qw???

74: 名無しさん 2019/02/14(木)01:09:18 ID:t9X
『ミス・モノクローム』第1期オープニング
ポーカーフェイス

このクールのほっちゃんアニメその2
元々は堀江由衣のライブの演出の一環として登場したキャラクターだったのだがまさかの短編枠でアニメ化が決定

この曲は作中のトップアイドルを目指す設定のためデジタルサウンドのアイドルチューンとなっている。
PVはCGで作られている拘りの1曲。アニメ本編はフルCGアニメではないので注意。
https://youtu.be/OoveIhHjlYU???

76: 名無しさん 2019/02/14(木)11:27:40 ID:9yK
凪あすの世界観ほんとすき???

77: 名無しさん 2019/02/14(木)11:57:04 ID:t9X
凪あすは後半からが本番やぞ???

78: 名無しさん 2019/02/14(木)12:04:53 ID:RD0
『聖闘士星矢Ω』第4オープニング
閃光ストリングス

1年目は4話1巻の全13巻だった円盤が
2年目は2クール分まとめてBOXで2回発売という
撤退戦のラスト『Ω覚醒編』のオープニング

Ωは平たく言うと「すごい小宇宙(コスモ)」要は「もの凄い気合」

オープニングは(当時)5人組のガールズバンドCyntia (シンティア)
敗戦処理ではあったがオリコン最高13位と一矢を報いることはできた

https://youtu.be/ghauU_VBtDg

なお後半(8クール目)はヤケクソみたいにSEぶっこんで来た
https://youtu.be/FeA1c-t0bbU???

79: 名無しさん 2019/02/14(木)12:07:24 ID:RD0
出しゃばったとは思いつつ
聖闘士星矢Ω3曲に関しては書かせてもらったで

以降曲紹介を書くことはないと思うけど
これないなーと思ったら書かせてもらうかもしれん

>>1の頑張りに期待や???

80: 名無しさん 2019/02/14(木)12:13:09 ID:t9X
>>79
ワイはキャプテン翼とかは解るが聖矢はスルーしていた口やからなぁ
サンガツ

ってか聖矢2年もやっていたんか(困惑)???

82: 名無しさん 2019/02/15(金)00:41:01 ID:78K
『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』第2期エンディング
「BEAUTIFUL SKY」

2011年冬クールにて作品評価に反して円盤売上2位を記録した大ヒットアニメの第2期
2年の間に作者がいろいろやらかした中でアニメ化となり今回は作者が制作にガッツリ関与することになったのだがこれが失敗。

ストーリー面も前作以上に悪くなれば作画面まで悪くなるなど散々な出来となった。
しかし、円盤売上だけはまだまだ高くこのクール内にて1巻売上では1位、平均売上では2位と評価とは真逆の結果に…

エンディングは前回同様メインキャスト達が担当
エンディング映像ではキャラのイラストも変わったりと気合いが入っていたのが悔やまれる結果であった。

https://youtu.be/X11EaFKUwy8

https://youtu.be/5ma2UdRPYmg

83: 名無しさん 2019/02/15(金)00:50:47 ID:78K
『黒子のバスケ』第2期前期エンディング
WALK

2012年春クールから2クールに渡り放送されたジャンプ連載バスケアニメの第2期
今回も女性人気は衰えておらず、作品評価の点では中位あたりでもこのクール放送開始アニメの円盤売上では1位だった。

エンディングは第1期から引き続きOLDCODEX。
3クール連続アニメ主題歌となった今作は前回のエンディングの兄弟的な楽曲となっているとのこと。
オリコン週間18位を記録
https://youtu.be/LhCylHBa83s

84: 名無しさん 2019/02/15(金)01:00:07 ID:78K
『アウトブレイク・カンパニー』オープニング
ユニバーページ

所謂異世界転移アニメシリーズの1作。
仕事が決まらないアニヲタが就職したのは異世界。異世界でアニメ文化を教えようというこのクールのギャグアニメ枠のひとつ。
有名なパロディネタからマニアックなところで某ゲーム会社の人気投票で飛行機への組織票事件をネタにしたりとカオスな作品(シリアスもちょっとある)でまずまずのヒット

オープニングはメインキャストの三森すずこが担当。
楽曲としては中世ヨーロッパを意識した曲となり、古風な楽器や聖歌隊など壮大な1曲に仕上がった。
オリコン週間5位とこのクールの主題歌ではかなりの高順位を記録した。

https://youtu.be/gb4hbNKrYxw

91: 名無しさん 2019/02/15(金)03:11:12 ID:VEt
>>84
隠れた良作よなこれ
アニメの自衛隊は優秀

>>85
銅像ENDは酷すぎてガチで記憶から消してて最終話二回観てしまったわ・・・

85: 名無しさん 2019/02/15(金)01:06:09 ID:78K
『革命機ヴァルヴレイヴ』後期オープニング
革命デュアリズム

2013年春クールにて盛大に期待を裏切ったロボットアニメの分割2クール後半。
既にアニメの出来の悪さが話題となっていたため2クール目はほとんど話題にされず終了…

オープニングは1期に続き水樹奈々とT.M.Revolutionのコラボ。
今回はプロデューサーがエレガの上松さんのため水樹サイドのメインとなっており、浅倉サウンド全開だった前期から一転のバンドサウンドに変更。
オリコン週間2位、年間59位に加えて紅白歌合戦出場と日本レコード大賞企画賞など話題性は高かった。

https://youtu.be/RNE93dieQF4

86: 名無しさん 2019/02/15(金)01:17:57 ID:78K
『メガネブ』オープニング
World’s End

眼鏡生産1位福井県鯖江市聖地巡礼アニメ枠として作られた問題作アニメ

キャラデザで解るが女性向けアニメとしてスタートするもスベりまくりな設定で女性層から注目されず。
女性向けアニメでありながら円盤売上が出ないという大爆死でこのクールの本家2ちゃんねるワーストアニメNo.1に輝いた。

オープニングを歌うのはMUCC
まぁ、こんな糞アニメによくMUCCはオファーを引き受けてくれたなぁ…としか言うことがない
https://youtu.be/5amxP5B_z04

87: 名無しさん 2019/02/15(金)01:26:55 ID:78K
『フリージング』第2期オープニング
AVENGE WORLD

2011年冬クールにてエロアニメ枠として放送。
1期放送時はほとんど話題にならなかったが円盤の乳首券目当てで円盤が売れてしまい同クール円盤売上4位を記録したおかげで2期が放送。

しかし、1期の時点で話題になっていなかったうえ、この時代になると円盤の乳首券解禁は売れる理由ではなくなったため大爆死。

オープニングを歌うのは鈴木このみ。
楽曲としてはファーストシングルに近いものにした1曲

前クールの主題歌はヒットした彼女だったがほぼ空気枠のこれでは売れるのは不可能であった。

https://youtu.be/uV5g9dtWyvY

88: 名無しさん 2019/02/15(金)01:39:00 ID:78K
『WHITE ALBUM2』オープニング
届かない恋’13

2010年に発売されたドロドロ恋愛劇エロゲの第2作のアニメ版
1のTVアニメ版主題歌がオリコン1位獲得と紅白歌合戦出場とエロゲ原作アニメ主題歌らしからぬヒットとなっただけにかなり高いハードルだった中で放送された。

ゲーム原作アニメかつ序章と終章に別れた本作品の都合上全部のストーリーはアニメ化ならず途中で終了。1同様ドロドロの恋愛劇は健在だっただけに惜しい作品となった

主題歌は原作ゲームと同じ曲であり、アダルトゲーム主題歌が多い上原れなが担当
これはTVアニメに伴いアレンジされた1曲に
https://youtu.be/gAriS774N8I

89: 名無しさん 2019/02/15(金)01:48:52 ID:78K
『はじめの一歩』第3期オープニング
夜間飛行

ご存知週刊少年マガジンの長寿ボクシング漫画の5年ぶりとなる第3期。
今回は一歩の対島袋戦や対沢村戦がアニメ化。
放送前に内海賢二が亡くなり、放送中に永井一郎が亡くなったため最終回の最後に二人への追悼のコメントが放送された。

オープニングを歌うのは『カイジ』2期のエンディングが強烈だったバンド忘れらんねぇよ
今回は前作みたいなネタ曲ではなくストレートな1曲に

忘れらんねぇよ3人体制時代にはライブでSEXの3文字を身体で表現するパフォーマンスをしていたのだが週刊少年マガジン本誌でこのパフォーマンスの画像が掲載された際にマガジン公式が言葉を濁し、オブラートな表現で説明をしていた。

https://youtu.be/_mIns2-NMK4

90: 名無しさん 2019/02/15(金)01:49:23 ID:78K
2013年秋アニメ分はこれにて終わります

92: 名無しさん 2019/02/15(金)10:36:47 ID:4Vc
2013年秋アニメはワルキューレロマンツェってのもありましたね…
おれつばアニメEDでワイをエロゲソングハマらすきっかけになった橋本みゆきがOP歌っとったわ
ただ喉やったのか知らんけど2013年ぐらいから高音出すのがキツそうな感じやったな

93: 名無しさん 2019/02/15(金)11:53:54 ID:78K
昨日眠くてできなかった総括

番組改編期にあたる秋であったが圧倒的だった同年春と比べたら小さくなってしまったクール
新規組で前評判が高い作品がキルラキルと凪のあすからくらいで少なかったため行き当たりばったりで当たりを引くかどうかとなっていた中で開幕

結果としてはアルペジオ、ガンダムBF、ストブラ、のんのんびより、ログホラが予想以上のヒット
黒バス、弱ペダ、ダイAと女性人気の高いスポーツアニメも多かった。
2クール組に物語シリーズ、続編組にはリトバスがヒット
その他では東京レイヴンズやアウトブレイク・カンパニー、ぎんぎつね等が話題となった

一方で続編勢が集中していたTBSがヴヴヴ、IS、マギで悲惨な目にあえば、ノイタミナもサムライフラメンコとガリレイドンナで散々な目にあったクールでもあった。

94: 名無しさん 2019/02/15(金)21:50:08 ID:78K
2014年編突入します。

『ウィッチクラフトワークス』オープニング
divine?intervention

goodアフタヌーン連載の魔法バトル作品。このクールのダークホース枠その1。

最強の能力を秘めている主人公を狙う女の子達から最強クラスの強さを持つエチエチボディのヒロインが守り抜くというストーリー。
原作人気もそこまで高くはなかった事やよくあるハーレムものに見られたため期待されていなかったが監督水島努、脚本横手美智子という恵まれたスタッフの手により開花。キャラもストーリーもいいという文句の無さでこのクールの人気上位となった。

オープニングを歌うのはfhana
シンセサイザーによる激しいビートを背景に作品のヒロイン目線で描かれた歌詞の1曲に。
PVでの衣装がこれまでのfhanaとはちょっと違うのも特徴的だった。
https://youtu.be/RLZez82cp4w

https://youtu.be/VMHFUvMMXzg

95: 名無しさん 2019/02/15(金)21:51:37 ID:78K
『ウィッチクラフトワークス』エンディング
ウィッチ☆アクティビティ

このクール屈指の中毒ソングとして人気となった1曲。
歌うのは作中の愛すべきバカ枠であるKMM団。メンバーは井澤詩織、飯田友子、麻倉もも、夏川椎菜、日岡なつみであるが5人とも声優として出世した珍しい例であった。

劇中BGM担当のTECHNOBOYS?PULCRAFT?GREEN-FUNDがプロデューサーであり、ピコピコしたサウンドに反してデフォルメされたKMM団が処刑されている映像というギャップや登場した人物が次々追加されていく1カットのシーンなど映像も印象に残る1曲。

ちなみに、曲名の由来とCDジャケットの元ネタはKraftwork

https://youtu.be/j-3Fgrn7Rls

96: 名無しさん 2019/02/15(金)21:54:27 ID:78K
『うーさーのその日暮らし』第2期
エンディング
NEW ORDER

2012年秋に放送された宮野真守ワールド全開短編アニメの第2期。
前作のヒットのおかげか今作は様々な作品のコラボが作中で展開されるなどネタに拍車がかかった他うーさーの色違いキャラも参戦(CVは神谷浩史と田村ゆかりという無駄に豪華)

エンディングは宮野本人が担当
EDM調のダンスナンバーだったがエンディング映像がとにかく目に悪い眩しい背景色であったためエンコ殺しと言われた1曲。
オリコン週間12位を記録。
https://youtu.be/qLzKCcQarEg

97: 名無しさん 2019/02/15(金)21:55:09 ID:78K
『桜 -Trick-』オープニング
Won(*3*)Chu KissMe!

2クールぶりとなるまんがタイムきらら枠アニメ。幼なじみ女子がイチャイチャする日常というきらら系列でもっとも百合描写が強い作品。

開幕前は「きらら系列だから」という理由で『のんのんびより』に代わる日常アニメ難民の移住先と言われたがあまりにも百合描写が強すぎたため脱落者が続出した1作。

オープニングはメインキャストの6人が担当。
この楽曲も歌っている声優が全員出世した一例であり、メンバーの相坂優歌と戸田めぐみはまだブレイク前であった。
元々両者に親交があったため放送当時は井口裕香のラジオ『井口裕香のむ〜〜ん』に戸松遥がゲストで来るなど勢力的なプロモーションが行われていた。
https://youtu.be/MoSVsFQJrs8

98: 名無しさん 2019/02/15(金)21:56:19 ID:78K
『未確認で進行形』オープニング
とまどい→レシピ

まんが4コマぱれっと連載のラブコメ4コマ漫画原作アニメ。このクールのダークホース枠その2。
作者の荒井チェリーはまんがタイムきらら創刊時から『三者三葉』を連載していたが先にこちらがアニメ化。

この手のジャンルが得意な動画工房制作ではあったが放送開始前は原作知名度の少なさ、クセのあるイラスト、キャストのほとんどが実績の少ない声優なうえにメインキャストである無名の若手3人が作中衣装の制服姿でヒット祈願など地雷臭を感じさせた。
しかし、アニメが開始するとシリアスと恋愛要素は少しあれど大まかには日常要素が多かった事や強烈な個性を持つ1人のキャラ、不安視されたメイン3人の演技力の高さと番組ラジオの面白さなどもあり予想を遥かに上回るダークホースとして躍進。
このクールでも1、2を争う人気作となった。

歌うのは照井春佳、松井恵理子、吉田有里のメインキャスト3人。プロデューサーはボカロPであるjunky。
放送当時ニコニコ配信ではオープニング映像に合わせた数々のコメントが投稿され、このクールの中毒ソングの1つとして高い人気を博し、オリコン週間17位を記録。

当時は無名だった3人だったがこの作品を境に一気にブレイク。特に照井は放送当時27歳(早生まれのため厳密には28歳)で作中姉役を演じた松井と母親役を演じた渡部優衣より年上というアニメを主戦場とした女性声優でも稀に見る遅咲きであった。

https://youtu.be/fQ_m5VLhqNg

https://youtu.be/iIzgqDDYL1g

99: 名無しさん 2019/02/15(金)21:57:56 ID:78K
『未確認で進行形』エンディング
まっしろわーるど

こちらはエンディング
吉田の早口とは裏腹にデフォルメされたエンディング映像が印象に残る作品。
当時はこのエンディング映像を元にしたパロディ動画が多数作られるブームが起きるほどの人気であった。

https://youtu.be/mAobR3EgvOA

100: 名無しさん 2019/02/15(金)22:15:59 ID:78K
『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』エンディング
Charming?Do!

月刊ドラゴンエイジ連載のラブコメ漫画………

なのだが直球表現のエロという過激な描写が多いのにも関わらずTOKYO MXとサンテレビで土曜22時台というゴールデンタイムで放送してしまったためBPOの苦情が殺到。
結果として放送途中から深夜1時〜2時台に移動という深夜アニメ史に残る大事件となった。なお、BS11は最初からそれを察していたのか深夜3時台に放送さていた。

アニメ版終了後実写映画化という狂気の沙汰が起きたがこちらは原作者に全く許可なく作られたうえに内容もレズSEXからのお漏らしなど、ただの劣化アダルトビデオ作品のようなモノと化していた。

エンディングを歌うのは小倉唯
曲自体は唯ちゃん得意の可愛いアイドルソングという作風に合ってるのか合ってないかわからないようなものであった。
オリコン週間13位と問題作のタイアップながらヒットはしたが過去2作のシングルを下回る順位となった。

https://youtu.be/w9T2QNOkp-8

106: 名無しさん 2019/02/15(金)23:42:18 ID:2kl
>>100

これぶっとんでたなぁ
タイトルとか内容的に頭ふわふわな電波系に見えるんやけど
意外とストーリーはしっかりしてる作品やった覚え
ジャンルでいうと脳コメとか中妹っぽいのに中身的には俺妹とか俺ガイルくらいの真面目さがむしろあったかなという勢い

101: 名無しさん 2019/02/15(金)22:29:02 ID:78K
『となりの関くん』オープニング
迷惑スペクタクル

コミックフラッパー連載のシュールギャグ漫画原作
隣の席にいる関くんが毎回毎回授業中に謎の遊びを行うというテーマで話題を呼んだ作品。

ただし、アニメ版は短編アニメだったこともあり配信再生でまぁまぁヒットした程度で終了。

オープニングを歌うのはメインキャストの花澤香菜。
ざーさんらしからぬというか噛み合わない激しいメロディの楽曲になっている
https://youtu.be/q0Hny5OYuLs

102: 名無しさん 2019/02/15(金)23:03:35 ID:78K
『ダイヤのA』第2エンディング
グローリー

順調な滑り出しを見せたダイヤのA二つ目のエンディング曲を歌うのは三森すずこ。
壮大な作風だった前回のタイアップとは代わり高校野球を意識したブラバンテイストの楽曲に。

なお、発売当時なんJにて「PVでの三森さんのバットの持ち方がおかしい」とネタにされた模様
https://youtu.be/lR3ABs2p06o

最近では読みは違うが名字が同じ字という理由でソフトバンクの若手三森が登場曲にしたことが話題になった。
https://youtu.be/KRwDD4dn-A0

103: 名無しさん 2019/02/15(金)23:16:13 ID:78K
『Z/X IGNITION』エンディング
モノクロームオーバードライブ

日本一ソフトウェアとブロッコリーによる大きいお友達向けのTCGを原作としたアニメ
しかし、TCG原作アニメとしてはほぼ空気枠で終了。同年は春クールにTCG原作アニメのお決まりを破ったアニメがいただけに尚更空気となってしまった。

エンディングを歌うのは当時無名の新人声優だった遠藤ゆりか
まだ実績も皆無の中でソロ歌手デビューという異例の事案だったが後に『バンドリ』や『パワプロアプリ』でブレイクした彼女だったが2018年電撃引退したのは記憶に新しい。
ただし、現在も共演者のTwitter等では度々姿が目撃されている
https://youtu.be/lno_kFx9IuM

104: 名無しさん 2019/02/15(金)23:29:20 ID:78K
『のうりん』オープニング
秘密の扉から会いにきて

農業高校を舞台としたGA文庫のラノベ原作アニメ。タイトルの表記からなんとなく察しがつくが内容はパロディと下ネタ満載のラブコメ作品。
このクールには似たようなテーマの『銀の匙』もいたのだがあちらとは違ってこちらはギャグ枠だったためニコニコ動画の配信では安定して高位置をキープしていた作品。

アニメ化以前から取材などで岐阜県美濃加茂市が協力していたため市公認の聖地巡礼アニメとして大々的に取り上げられるも第1話の序盤からド下ネタだっただけに物議を醸したが露骨に聖地巡礼を売り出したアニメの中では成功した部類だった

オープニングはヒロイン役の田村ゆかり。
今回もゆかりんらしい王道の萌え系アニソン。
歌詞に関しては前作同様解りやすくを畑さんに依頼し同じフレーズの繰り返しを意識して作られた。
PVではドレス姿で田園をオープンカーで走るというシュールな映像だった。本人曰く「ほっちゃんのDaysのPVに憧れたから」とのこと
オリコン週間6位を記録

https://youtu.be/EDBsYIsgiPw

105: 名無しさん 2019/02/15(金)23:36:27 ID:78K
『のうりん』特殊エンディング
ポニーテールの四十

物語中盤の回で使われた楽曲。
作中にて下ネタばかり喋りド変態のアラフォーで独身教師ベッキー先生が歌う楽曲(彼女の元ネタは同じ声優の『ぱにぽに』のキャラ)
AKB48のパロディ曲としてとにかくアラフォーの孤独と結婚願望を歌ったひたすら悲しくなる楽曲。作画では『涼宮ハルヒの憂鬱』の文化祭ライブのパロディまでやっていた。

なお、レコーディング後に斎藤千和は「結婚していて良かったぁ〜」とコメントを残したとか…ヒロイン役の声優は千和さんより年上なのに独身という闇に触れかねない発言であった。

https://youtu.be/ZP9exZH4fBc

107: 名無しさん 2019/02/15(金)23:46:53 ID:78K
『ハマトラ』第1期オープニング
FLAT

神奈川県横浜市の中心部である元町〜桜木町エリアを舞台とした能力系アクションアニメ。

放送前から横浜市史上最大級の聖地巡礼アニメとして大々的なイベントを予定。女性層を意識したイラストで万全な体制を作ったがシナリオもダメ、作画もちょいちょい悪いという結果は散々な結果
『夏色キセキ』のように露骨な聖地巡礼アニメはダメという風潮を強めてしまう作品となったがまさかの分割2クールという後戻り出来ない状況になってしまった…

そもそも、元町〜桜木町及び横浜駅エリアは聖地巡礼するような観光客や買い物客で困らないようなエリアだからやるだけ無駄だった作品。

オープニングはlivetuneの異種格闘技コラボ第2弾。
今回はGalileo Galileiボーカルの尾崎とコラボした1曲に。
スローな曲やポップなギターロックが多いバンドとは違いデジタルサウンドに合わせる形となったが正直な話、尾崎の歌声には合わないメロディだった。
https://youtu.be/Mk0M_cp7byw

108: 名無しさん 2019/02/16(土)00:07:05 ID:pdK
『鬼灯の冷徹』第1期オープニング
地獄の沙汰も君次第

週刊モーニング連載の地獄を舞台にしたギャグ漫画原作アニメ。このクールのダークホース枠その3

ドS野郎を主人公にあの世の逸話やおとぎ話のその後、時事ネタやパロディなどブラックジョークを含めた良作ギャグ漫画であった。
作者曰く「OLがターゲット」というモーニングでも割かし異なる読者層の作風や基本隔週連載だったりしたためモーニングではかなり影の薄かった作品であった。

がアニメになるや否や稲川淳二のナレーションに始まり、ギャグのクオリティの高さや無駄に豪華なキャストでまずはニコニコ公式配信から火がつき、そこからイラストに釣られたのか女性視聴者が激増。
公式曰く「本気でふざける」ことがモットーでありスタッフの繋がりで『となりの怪物くん』のキャラが出るという事案も発生していた。

最終的には女性人気の高さによるブーストもあり、このクールの新規アニメ枠円盤売上1位という誰も予想しなかったフィニッシュを記録。
その後、アニメが3期まで制作。近年のモーニング連載作品のメディア化ではドラマ化した『コウノトリ』らと共に大成功の部類となった。

オープニングは長年コアな音楽業界で支持され続け、スペースシャワーTVの音楽番組司会として認知されていたサイトウ “JxJx” ジュン率いるYOUR SONG IS GOOD(通称ユアソン)とメインキャスト達の合唱による異色コラボ
妙な中毒性のメロディと歌詞に加え、よく響き渡る主演の安元洋貴のバリトンボイスが耳に残る1曲。
なんとオリコン週間10位の大ヒットとなった。

https://youtu.be/01sIxAFUEtw

113: 名無しさん 2019/02/16(土)00:36:07 ID:zS5
>>108
鬼灯の冷徹の曲言うたらこれやなあ

109: 名無しさん 2019/02/16(土)00:09:26 ID:YhP
鬼灯そんなに円盤売れてたんか
昔話や地獄のにわか知識が身に付く良いギャグアニメやったわ

110: 名無しさん 2019/02/16(土)00:10:55 ID:pdK
>>109
このクール開始アニメで平均売上2位に7000枚差の圧勝と唯一の10000越え作品

111: 名無しさん 2019/02/16(土)00:19:07 ID:pdK
『鬼灯の冷徹』第1期エンディング
パララックス・ビュー

こちらはエンディング。
歌うのは作中でアイドル役を演じている上坂すみれ。

プロデューサーにオーケンこと大槻ケンヂとNARASAKIの特撮コンビを向かえたハードなロックナンバー。
上坂自身デビュー当時から筋肉少女帯や電気グルーヴ等の1990年前後のナゴムレコードが好きだったことを公言していたため夢がかなった仕事であった。
ニコニコ配信では「シーサー」のフレーズにマーライオンの映像が映るため「それはマーライオンや!」というツッコミが鉄板だったが正しい歌詞は「視差」
オリコン週間14位を記録
https://youtu.be/E8DkIwMYzt4

実はこの曲、深夜アニメ黎明期に日本アニメ史上最悪の手抜きオープニング映像で名を馳せた『EAT-MAN』オープニングである小さな恋のメロディのアンサーソングということをオーケンは語っている。
https://youtu.be/nkz0QPwqJ64

これを見れば手抜きがよくわかるだろう

112: 名無しさん 2019/02/16(土)00:23:37 ID:pdK
なお、大きな金魚の樹の下で
の動画は日立に怒られたのかありませんでした

114: 名無しさん 2019/02/16(土)16:16:07 ID:Wc9
2012年秋から深夜アニメを本格的に見始めたからこの手のスレを見ると感慨深いわね

2014年と言えばジョジョ3部、ウィクロス、月刊少女野崎、君嘘、SHIROBAKOあたりが印象に残ってるわ

115: 名無しさん 2019/02/16(土)20:11:09 ID:pdK
>>114
正直な話このクールは2014で一番小粒かもしれんな

おんA民の世代的にもここら辺から知ってるやつは増えそうやし、このクールの終わりに本家2ちゃんの騒動からおんJへの移民が増えた時代でもある。

116: 名無しさん 2019/02/16(土)21:33:15 ID:pdK
『ノブナガン』オープニング
Respect for the dead man

このクールのタイトル織田信長枠その1。『てーきゅう』でお馴染みアーススターアニメの30分枠アニメ第2作。
主演声優のオーディションを行うも優勝者無しという酷い出来事があった中で放送開始。

地雷要素が多かったせいか放送時は配信も売上もイマイチとほぼ空気だったが王道アクションに頭を使った戦術要素などもあるなど主演の棒読み以外悪い要素は皆無な作品だったようだ。

オープニングを歌うのはウイイレのBGM楽曲などを歌っていたハードコアバンドPay Money To My Pain(通称PTP)
前年秋にボーカルKが急死したためラストアルバムとなった作品からの1曲でメタルバンドCrossfaithとのコラボ楽曲。
主演の新人声優の歌だったエンディングとは全く違うPTPらしいゴリゴリのロックナンバーに仕上がっている。
https://youtu.be/mY0WbpY-44k

117: 名無しさん 2019/02/16(土)21:34:07 ID:pdK
『ノブナガ・ザ・フール』前期オープニング
FOOL THE WORLD

このクールのタイトル織田信長枠その2
『マクロス』シリーズでお馴染み河森監督作品として放送されたSF戦国アニメ。
河森作品のため勿論ながらロボットアニメだったがこのクールでもワースト上位格に名を連ねる程ストーリーが酷かったアニメ。
しかも、河森のネームバリューで2クール枠という悪夢のおまけつき…

オープニングを歌うのは2クール連続アニメ主題歌となった茅原実里
歴史の偉人要素として和を取り入れたPVが作られた1曲
オリコン週間17位を記録。
https://youtu.be/Rf5YE7Fb4xc

124: 名無しさん 2019/02/16(土)21:48:46 ID:YhP
>>117
一話のワクワク感はええんやけど
ジャンヌちゃんを男装させておっぱい活用しない無能采配で無事撃沈
ロボデザはまあええぞ

>>118
これホンマ曲聴けば中身観ないほうがええって出来やからな・・・

118: 名無しさん 2019/02/16(土)21:37:04 ID:pdK
『ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル』オープニング
JUSTITIA

このクールの「主題歌は良いがアニメは糞」と言われた作品。

前クールに『ガリレイドンナ』で大失敗した梅津が間髪いれずに放送した作品。そのため前クールは「梅津はこちらに力を入れ込んでるんだろ」と視聴者から言われていた。
タイトルの通り、当初は魔術と裁判をメインとしたアニメに思われたが第1話で前作『ガリレイドンナ』に続きロボット要素があることが判明。
結果として要素が混ざりすぎて裁判要素がいらないくらいストーリーは滅茶苦茶、終盤には致命的な作画崩壊と擁護不能な出来に終わった。

オープニングはKey作品でお馴染みLia。
久しぶりのKey作品以外の主題歌としてリリースされた今作はLiaの透き通った歌声と速いテンポが噛み合った良曲に。
https://youtu.be/Axb_TEBm40g

120: 名無しさん 2019/02/16(土)21:40:58 ID:Xgq
>>118
OP作画は神だったんだよなぁ…

122: 名無しさん 2019/02/16(土)21:42:38 ID:pdK
>>120
シーッ……

123: 名無しさん 2019/02/16(土)21:47:03 ID:Xgq
>>122
PVとOPでめっちゃわくわくしたんだよなぁぁ……

119: 名無しさん 2019/02/16(土)21:38:53 ID:pdK
『ディーふらぐ』オープニング
すているめいと!

月刊コミックアライブ連載漫画原作のアニメ。
ひょんなことから厨二病だらけのゲーム制作部に巻き込まれた主人公と愛すべきバカ達が織り成すコメディ作品。元々作中のあるシーンのパロディがやたら量産されたため一部界隈では認知されていた。

放送時間がテレ東の平日深夜2時台。dアニメストアでも配信されていたが当時はまだニコニコ配信が全盛期の時代であり、そのニコニコで生放送配信はあるが動画配信が有料という角川作品らしからぬ不遇の扱いをされていた。
しかし、ドラマCDのキャストをそのままアニメに使った結果、豪華キャストが織り成すうえにモブまで際立つというギャグの連発で良作アニメとして評価を得た。

ダークホース枠ではあったが時間帯や配信面の扱いがもうちょい良ければ人気が増していた可能性は大いにあったのが悔やまれる。

オープニングはIOSYSに女性ボーカルを加えたイオシスjkガールズ。
バキバキなギターから始まるロックサウンドとアニメ声の女が歌うコメディ作品らしいごちゃまぜ風味な1曲。
https://youtu.be/q-ejJEt1beg

125: 名無しさん 2019/02/16(土)21:56:50 ID:Xgq
>>119
これすこ
最近でいうとゲーマーズ!に近い感じの学園コメディやったな

https://nekoworks.net/wp-content/uploads/2019/02/OTmwbeJ.jpg
OTmwbeJ.jpg
有名なのこれやろ
この子あんましでてきたイメージないんやけどな

127: 名無しさん 2019/02/16(土)22:01:08 ID:pdK
>>125
ゲーム制作部ちゃうからそんな出ないという

121: 名無しさん 2019/02/16(土)21:42:25 ID:pdK
『キルラキル』後期オープニング
ambiguous

2013年秋から開始し、熱い展開で人気を博したバトルアニメの後半からのオープニング。
後半になってもハイテンションかつ熱い展開は変わらず、依然としてこのクールの人気上位を保ち完結を向かえた。

新たなオープニングを歌うのはSONYの新たに始動したアニソンユニットGARNiDELiA

元々はボカロPだったとくが『フリージング』第1期のオープニングでゲストボーカルに招いたメイリアと組んで生まれたユニットだった
https://youtu.be/h9SU0R4MPhI

126: 名無しさん 2019/02/16(土)22:00:19 ID:pdK
『スペース☆ダンディ』オープニング
ビバナミダ

『カウボーイビパップ』の渡辺信一郎が「大人になった人達に向けたアニメ」をコンセプトに作られたオリジナル作品。
スタッフは勿論のこと作中BGMにRIZEのKenKen、m-floのTaku、昨日17年ぶりの復活が発表されたNUMBER GIRLの向井といったそうそうたるミュージシャンを向かえていたため一般層向けのメディアからはかなり高い期待をされていた。

内容としては1話完結のSFなのだがとにかくこれの内容が濃い。泣ける回もあれば、バカな話もあり、衝撃のオチもある等々毎度毎度視聴者の予想を良い意味で裏切る展開を主体に評価面で高い人気を博した1作。

オープニングを歌うのは2008年に3度目の麻薬逮捕以来初のシングル曲リリースとなったシンガーソングダンサー岡村靖幸。
作詞には例のアレでお馴染みNONAREEVESのNSDR兄貴と共作された1曲。岡村靖幸のアニメタイアップは『CITY HUNTER2』のエンディング曲SUPER GIRL以来25年。

リリース自体は2013年秋だったためアニメタイアップ効果は無かったのだが年々岡村靖幸の曲に影響を受けたアーティストやファンが増えていたため22年ぶりのオリコン20位以内ランクインと自己最高となる15位を記録するヒットとなり岡村靖幸完全復活のきっかけとなった
PVは全てアニメになっており作中キャラとコラボした1作に
https://youtu.be/OI9aye8uTCk

129: 名無しさん 2019/02/16(土)22:08:16 ID:YhP
>>126
脚本家の遊園地で面白かったなあ

130: 名無しさん 2019/02/16(土)22:10:08 ID:pdK
>>129
質アニメに本気の悪ふざけが重なった結果やね
岡村ちゃんの主題歌目当てで見たら予想以上に面白かった

128: 名無しさん 2019/02/16(土)22:03:04 ID:pdK
『スペース☆ダンディ』エンディング
X次元へようこそ

こちらはエンディング
歌うのはやくしまるえつこ。イントロからSFっぽいイントロに始まるなどこれまでのソロ名義でのアニメタイアップ曲ではシンプルな音作りだった彼女らしからぬ1曲
https://youtu.be/7uHeqEqUmGs

131: 名無しさん 2019/02/16(土)22:16:11 ID:pdK
『弱虫ペダル』第1期第2オープニング
弱虫な炎

こちらも好調なスタートを切った競技自転車アニメ。
1年生編のインターハイ編に入りいよいよ物語が始まった時期であった。

オープニングを歌うのはMAGIC OF LiFE(当時はDirty Old Men)
デビューした2010年頃はSEKAI NO OWARIやamazarashiや[Alexandros]らと共にロキノン系期待若手と言われまずまずのヒットを見せたが伸び悩んだ彼らの初の大型タイアップ曲。
とにかく疾走感を押し出したこの曲のインパクトは視聴者からも反響を受け、以後複数回に渡り同作品の主題歌を担当。
一方本来のバンドのファンからは「曲中の声優のセリフいらない」と言われた模様。

https://youtu.be/UTjizMDRXAk

132: 名無しさん 2019/02/16(土)22:29:55 ID:pdK
『生徒会役員共』第2期オープニング
花咲く☆最強レジェンドDays

2010年夏に放送され人気を博した週刊少年マガジンの下ネタギャグアニメ第2弾。今回は冬のため7月21日も主演声優の誕生日7月16日も放送は出来なかった。

今作からまたまたヤバいやつのウオミーが本格参戦。こちらも相変わらずギャグアニメとして高い人気をキープ。

オープニングは前作同様メインキャストが歌う曲。
作曲には『銀魂』のオープニングを歌っていた元serial TV dramaのリードギター新井が担当。serial TV dramaのファンなら「あ、これギターまんまシリアルの曲だわ」と納得するくらい新井のギターが際立つ1曲

https://youtu.be/lHDJim5JkDE

133: 名無しさん 2019/02/16(土)22:36:59 ID:pdK
『生徒会役員共』第2期エンディング
ミライナイト

歌うのはメインキャストの佐藤聡美。
自身のラジオ番組『ラジオ☆聡美はっけん伝!』の主題歌でソロ名義で楽曲を発表はしたが正式な歌手デビューはこの曲。
作風に似合わないやけに爽やか&ポップな曲のため放送当時は「angelaがいなくなった悲しみ」と言われたがしばらくして「浄化エンディング」と評価された1曲
なお、『ラジオ☆聡美はっけん伝!』はこのクールで幕を閉じた…

https://youtu.be/HPCkJEonvd0

134: 名無しさん 2019/02/16(土)22:42:12 ID:pdK
ちょっと休憩します。

ちなみに、弱ペダから役員共に繋げたのはserial TV dramaのメンバー繋がりにしたかったからです…
下北沢でラストライブ観に行ったもので思い入れが強かった

135: 名無しさん 2019/02/16(土)22:57:03 ID:rz6
女性の大きいおーっぱいを見るだけ、それだけで生きているのがつらいっぱい
いつかその大きなおーっぱいをしている女性とベタベタしたいと思ってしまうおつぱい

136: 名無しさん 2019/02/16(土)23:02:34 ID:pdK
>>135
!aku
アニメ関連の話をする気がないやつはお呼びでない
★アク禁:>>135

137: 名無しさん 2019/02/17(日)00:03:25 ID:Qix
『ノラガミ』第1期オープニング
午夜の待ち合わせ

月刊少年マガジン連載作品。
神と半妖となった少女と神器となった少年のドタバタな日常やバトルなどを混ぜた王道の少年誌作品としてこのクールでもまずまずの評価を記録。
アニメも第2期まで製作された。

オープニングを歌うのは当時ロキノン系の若手バンドであったバンドHello Sleepwalkers
このクールの非アニソン歌手の主題歌のなかでは中々の評価であった。
https://youtu.be/-gcjEi4epBg

138: 名無しさん 2019/02/17(日)00:14:27 ID:Qix
『pupa』オープニング
pupa

このクールのアーススター枠その2
化け物と化した妹を守る兄の戦いを描いた作品。
とここまでは聞こえが良いがとにかくグロテスクな描写が多いため人を選ぶ作風であった。そのため、表現の規制からか1クール遅れの放送。

結果は規制だらけでモザイクだらけの映像かつ短編アニメ枠にぶちこまれた結果何がしたいのか解らないアニメと化してしまいこのクールのワースト作品争いに名を連ねた。
しかし、このクールは前述の他作品含めてもそれを上回る糞アニメがいたわけだが…

オープニングはメインキャストの木戸ちゃんと事務所が同じである新人の山崎エリィの二人
後にevery?ing!を組むことになるのだがそれとは全く違う不気味な曲に……でも作品に合った歌声か?と言われたら…
https://youtu.be/5zTZFtuMv1A

139: 名無しさん 2019/02/17(日)00:39:55 ID:Qix
『凪のあすから』後期オープニング
ebb and flow

前クールで高い人気の一方、バッドエンドに終わった作品の後編
深い眠りから覚めた主人公達の一方で一人地上に残っていたため成長したヒロインや中学生に成長した地上の子供達らの様々な恋愛を描いたストーリーとなった。
終盤の展開は特に盛り上がるなどこちらも高い人気をキープしてフィニッシュ

歌うのは引き続きRay。
今回はバラードナンバーとして作られた1曲。
https://youtu.be/9Jz2XdEEeQo

142: 名無しさん 2019/02/17(日)01:00:41 ID:FRA
>>139
>>140
ああ^〜イイッスネ〜
2クールの展開とも相まってすごく没入感を得させてくれる曲やわ

140: 名無しさん 2019/02/17(日)00:43:49 ID:Qix
『凪のあすから』後期エンディング
三つ葉の結びめ

歌うのは引き続きやなぎなぎ
今作では外へ向かうことへの希望と気持ちの分岐を歌った1曲として作られた。
エンディングでは回想的な内容として作中後半まで眠ったままだったヒロインまなかのイラストが描かれた作品になった。
https://youtu.be/l8LX_4rl9So

141: 名無しさん 2019/02/17(日)00:50:07 ID:Qix
『ゴールデンタイム』後期オープニング
The?World’s?End

この作品も2クール勢だったが前半から低調だったため同時期に放送されていた2クール勢の中では一番目立たなくなってしまった。

オープニングは引き続き堀江由衣だったが今回はインモラリスト以来となる清竜人がプロデューサーになった。
清竜人25に似たような曲調で一転して激しいテンポになる1曲。そのため、ほっちゃんはレコーディングで速いテンポにあわせるための清の細かい指示にとにかく必死だったとか

https://youtu.be/nxRzjdxibtk

143: 名無しさん 2019/02/17(日)01:19:37 ID:Qix
『Wake Up, Girls!』第1期特殊オープニング
タチアガレ!

2012年に81プロデュースとavexが共同で立ち上げた声優アイドルユニットオーディションから生まれたユニットを主人公とした作品。
監督は毎回トラブルを起こすヤマカンであり、開始前には「打倒アイマス、ラブライブ」と発言。さらにはハズレ率の高い聖地巡礼推し要素など不安要素があるなかで開幕。

だが実際はアニメ開始時に公開された映画版を見ていないと完全には把握できないストーリー、出演者から批判された第1話のパンモロダンス、アイドルのリアリティーを追及しシリアス・ネガティブなストーリーという理由から脱落者が続出。
そこに新人故に声優の演技力の無さは仕方ないが度重なる作画崩壊もあったためこのクールでも糞アニメの筆頭格に名を連ねた。(ただし、リアリティーのある物語は評価するものもいた)

しかし、企画として後戻り出来ない状況となった分avexと81がアニメ終了後も宮城県仙台市のPRに起用したり、関係ないアニメの主題歌など奔走した結果2019年3月まで長きに渡り活動を続けることに成功。
メンバーも田中美海が若手声優のエース格として成長し、山下七海はまさかのデレマスに加入=アイマス声優になるなど出世した物も中にはいた。

2014年からは毎年東北楽天ゴールデンイーグルスとのコラボも行われており、球場にはWUGに背番号7とプリントされたユニフォームを着るファンもチラホラ見かけられる程になった。

この曲はWUG屈指の名曲としてもライブでも人気が高い1曲。

2018年に西武にワグナーという助っ人が入団した際、WUGのファンをワグナーと呼ぶ事から入団決定時に日刊スポーツがこの曲を思い切り記事名に使ってしまいネタにされた。
なお、おんJ発祥のワグナーの暖簾スレは『WORKING!』ネタだった模様

https://youtu.be/C3tP0VzBOsw

144: 名無しさん 2019/02/17(日)01:29:44 ID:Qix
『Wake Up, Girls!』第1期挿入歌
極上スマイル

物語終盤にて出来上がった1曲として使われた挿入歌。
シリアス色の強いストーリーを苦労して見続けた見返りとしてこの曲を聴いた視聴者は色々な想いでこの曲を聴いたであろう1曲。
https://youtu.be/itcSxWYmIAA

2018年の楽天コラボゲームでは楽天ファン声優として球団公認となったメンバーの永野愛理が球団の応援団に1日限定で応援曲アレンジを提案して実現させた1曲だった。
https://youtu.be/oj2u7wYIMIg

しかし、その時の応援団達は2019年に球団を追い出され、応援曲は全部リセットとなってしまいこの曲が応援曲で使われることは二度となくなってしまった。

145: 名無しさん 2019/02/17(日)01:59:15 ID:Qix
『ロボットガールズZ』オープニング
ロボットガールズZ

元々は東映の昔なつかしロボットアニメのDVD宣伝で作られた萌え系擬人化作品から生まれたアニメ。
マジンガー3体やゲッターロボにガイキングといった面々がみんな美少女となっている公式が病気アニメ。

配信枠のため話題性は少なかったがスパロボ常連作品の擬人化のためスパロボX-Ωにゲスト参戦を果たした。

主題歌はIOSYSのメンバープロデュースによるメインキャスト4人が歌う曲だっ
https://youtu.be/HsonVI2FVhg

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事
















今日の人気記事

  1. 【フロントガラスたたき割り事件】器物損壊容疑で無職の男(28)を逮捕 愛知県警
    【フロントガラスたたき割り事件】器物損壊容疑で無職の男(28)を逮捕 愛知県警
  2. 乙武さん、ロッテが高卒3年目の逸材を潰したことに激怒「島孝明無事に潰しましたよね?」
    乙武さん、ロッテが高卒3年目の逸材を潰したことに激怒「島孝明無事に潰しましたよね?」
  3. 【悲報】フランス、大英帝国連盟南アフリカの審判による歴史的誤審によってウェールズに敗北www
    【悲報】フランス、大英帝国連盟南アフリカの審判による歴史的誤審によってウェールズに敗北www
  4. 【爆笑】フロントガラス叩き割り男
    【爆笑】フロントガラス叩き割り男
  5. 正直、結婚しないと決めてる奴wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    正直、結婚しないと決めてる奴wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  6. 【気象】台風21号が「強い台風に」に 急発達しながら北上中
    【気象】台風21号が「強い台風に」に 急発達しながら北上中
  7. 消えた天才とクレイジージャーニー打ち切り決定
    消えた天才とクレイジージャーニー打ち切り決定
  8. 【悲報】マッチングアプリ、化け物しかいない…
    【悲報】マッチングアプリ、化け物しかいない…
  9. 【京アニ】全身火傷、あまりにも悲惨すぎる
    【京アニ】全身火傷、あまりにも悲惨すぎる
  10. ラグビー負けたからパイパンにしたった
    ラグビー負けたからパイパンにしたった
  11. 【訃報】漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳
    【訃報】漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳
  12. 【悲報】一般人「今日から息子が新社会人です!」フェミ「痴漢しないでね」炎上WWW
    【悲報】一般人「今日から息子が新社会人です!」フェミ「痴漢しないでね」炎上WWW
  13. 【朗報】田亀源五郎先生、ラグビーW杯に合わせて絵をお描きになられる
    【朗報】田亀源五郎先生、ラグビーW杯に合わせて絵をお描きになられる
  14. カカオで釣った出会い厨を呼び出す
    カカオで釣った出会い厨を呼び出す
  15. なんj、週末の彼女欲しくてたまらない部
    なんj、週末の彼女欲しくてたまらない部
  16. 【朗報】 なんJ、ラグビー観戦 の文化が根付いてしまう
    【朗報】 なんJ、ラグビー観戦 の文化が根付いてしまう
  17. 【埼玉】段ボールを細かく裁断する機械に巻き込まれて男性作業員(47)死亡
    【埼玉】段ボールを細かく裁断する機械に巻き込まれて男性作業員(47)死亡
  18. 身長低い女の子の何が嫌いってさ
    身長低い女の子の何が嫌いってさ
  19. マッチングアプリ始めてから二ヶ月目で彼女できた
    マッチングアプリ始めてから二ヶ月目で彼女できた
  20. 手塚治虫とかいう漫画の神wwwwwwww
    手塚治虫とかいう漫画の神wwwwwwww
  21. 女子小学生「排泄代行アプリ?そんなのあるわけないじゃん(笑)」
    女子小学生「排泄代行アプリ?そんなのあるわけないじゃん(笑)」
  22. なんJ民が大好きな絵文字ランキング 3位「😂」 2位「😙」
    なんJ民が大好きな絵文字ランキング 3位「😂」 2位「😙」
  23. 【悲報】隠キャ「…(中学の時好きだった女の子だ)」陽キャ「あいつ巨乳になったよなあ?(ニヤニヤ)」
    【悲報】隠キャ「…(中学の時好きだった女の子だ)」陽キャ「あいつ巨乳になったよなあ?(ニヤニヤ)」
  24. トイストーリー4擁護派「ワイは面白かった!!!海外では絶賛!!!なんJ逆神発動!!!」
    トイストーリー4擁護派「ワイは面白かった!!!海外では絶賛!!!なんJ逆神発動!!!」
  25. ハッピーメールで出会ったら地雷引いた
    ハッピーメールで出会ったら地雷引いた
  26. 【台風速報】台風20号「ノグリー」台風21号「ブアローイ」がともに北上中。日本へ影響の恐れ。10月20日6:53
    【台風速報】台風20号「ノグリー」台風21号「ブアローイ」がともに北上中。日本へ影響の恐れ。10月20日6:53
  27. 【お嬢様専】ラグビーW杯 日本vs南アフリカ 【実況】2
    【お嬢様専】ラグビーW杯 日本vs南アフリカ 【実況】2
  28. 【アンチ専用】カワザイルを語るスレ32【お葬式と化したバレンタイン編】
    【アンチ専用】カワザイルを語るスレ32【お葬式と化したバレンタイン編】
  29. 【悲報】エロゲメーカー「light」遂に逝く
    【悲報】エロゲメーカー「light」遂に逝く
  30. 【悲報】ワイ、失恋してから人生の輝きを失う
    【悲報】ワイ、失恋してから人生の輝きを失う

Infomation